他のソフトウェアで作成したデータを取り込みたい やよいの顧客管理 17 サポート情報

ID:ida20690
※画像はWindows 7のものを使用しています。

他のソフトウェアで作成した「顧客台帳」や「補助台帳」の取り込むには、「インポート」機能を使います。

以下で、顧客台帳のインポートを例に説明します。他の台帳をインポートする場合は、顧客台帳をインポートする台帳名に読み替えて作業を行ってください。 

  • インポートできるデータの条件
    • テキストデータであること
    • 1つのデータを1行で記述して、行末は改行コードであること
    • データの各項目は「半角カンマ」、「半角スペース」、「タブ」のいずれかで区切ること
    • データの記述方法はインポート先の記述と同じであること
  • 「インポート項目」については、メニューバーの[ヘルプ]メニューの[マニュアル]をクリックして、「顧客分析と連動機能」の「テキスト読み込み(インポート)」を参照してください。
  • インポート実行前に必ずバックアップを行ってください。インポート実行後に取り込んだ内容だけを取り消すことはできません。
  • [ファイル]メニューの[インポート]から[台帳インポート]をクリックします。
  • [台帳インポートウィザード]が開きます。 [次へ]をクリックします。
  • [顧客台帳]を選択して[次へ]をクリックします。
  • [参照]をクリックして、インポートするテキストデータを選択します。
  • [インポートデータの指定]からテキストファイルの保存先を指定して、ファイルを選択して[開く]をクリックします。
  • [台帳インポートウィザード]画面に戻ったら[次へ]をクリックします。
  • インポートするデータの情報を設定します。 インポートするテキストデータの区切り文字と一致した区切り文字を[CSV(カンマ区切り)]、[タブ区切り]、[スペース区切り]のいずれかを選択します。
  • [インポート開始行]ではテキストファイルのデータが何行目から始まっているかを指定します。 例えば、テキストファイルの1行目がタイトルで2行目から台帳のデータが始まっている場合は「2」と指定します。
  • [インポート書式]から「やよいの顧客管理 顧客台帳データ」を選択して[開始]をクリックします。
  • インポート結果を確認して[次へ]をクリックします。
  • [完了]をクリックすると、インポートが完了します。  

インポートが正常に完了しなかった場合

インポートが正しく行えなかった場合は、以下のようにインポートできなかった項目と理由が表示されます。 [エラーリスト印刷]をクリックして、インポートされなかった部分を確認してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク