労務相談
高度プロフェッショナル制度と裁量労働制の違いは何でしょうか?

ID:ida24944
高度プロフェッショナル制度と裁量労働制の違いは以下のとおりです。
 高度プロフェッショナル制度裁量労働制
残業代の支払い支払いなし支払いあり
対象労働者の年収年収1,075万円を目安にした労働者年収要件なし
対象の職種金融商品の開発業務、金融商品のディーリング業務、アナリストの業務、コンサルタントの業務、研究開発業務などに限定研究開発、情報処理システムの分析・設計、取材・編集、デザイナー、プロデューサー・ディレクター、コピーライター、公認会計士、弁護士、不動産鑑定士、弁理士など 
労働時間制限なし労使協定等で決められた時間働いたとみなす

高度プロフェッショナル制度と裁量労働制の共通点

対象の職種に違いはありますが、労働時間ではなく成果物によって報酬を定めることは、高度プロフェッショナル制度と裁量労働制の共通点です。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク