確定申告、業務の流れ(個人)
個人事業主が営業用自動車を買い換えて差額を現金で支払った仕訳は?

ID:ida688

個人事業主が営業用自動車を買い換えた場合は、営業用自動車を売却した仕訳と購入した仕訳の両方が必要です。売却益や売却損は事業所得や不動産所得の収入や支出になりません。そのため「事業主貸」や「事業主借」で仕訳します。
売却益や売却損は、総合課税の譲渡所得に該当するため、所得税の確定申告書に直接記載します。


【例】
営業用自動車1,000,000円を購入した。下取り車が200,000円であったので、リサイクル料金の
差額3,000円と合わせて803,000円を支払った。下取り車の期首帳簿価額は300,000円である。
なお、下取り車は売却までの減価償却費が20,000円で、リサイクル料金は、
下取り車の分が12,000円、購入分が15,000円だった。

【仕訳】
  • 売却の仕訳
  • 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額 摘要
    未収金212,000円 車両運搬具 300,000円 自動車売却代金・リサイクル料返還
    /下取り自動車
    事業主貸 80,000円 預託金 12,000円 売却損/リサイクル料
    減価償却費 20,000円 売却までの減価償却費
  • 購入の仕訳
  • 借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額 摘要
    車両運搬具 1,000,000円 現金 803,000円 自動車購入/自動車購入代金
    預託金 15,000円 未収金212,000円 リサイクル料金
    /自動車売却代金

固定資産を売却したときの操作方法は、以下のFAQを参照してください。

■『弥生会計(やよいの青色申告)』をお使いの方

[固定資産一覧]に登録されている資産を売却した場合の処理方法(個人)


■『やよいの青色オンライン』をお使いの方

自動車を買い換えた場合の登録方法

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク