確定申告、業務の流れ(個人)
クレジットカードを使ったときの処理は?

ID:idb2002
事業用のクレジットカードを作っておくと経理が簡単になります。カードで備品を購入した場合の帳簿付けは、厳密に行うなら購入時と支払い時の2回に分けますが、実際は支払い時の1回でかまいません。

引き落とし時だけの入力で大丈夫です

事業用のクレジットカードを使って現金取引を減らしていくと、帳簿付けがとても簡単になります。クレジットカードを使ったときの帳簿付けは、正しくは購入時に未払金として「消耗品費」などの経費計上を行い、決済時に未払金を支払ったという付け方をします。また、簡便的に決済をするときに経費として計上することもできます。なお、年末に購入して支払いが年をまたぐ場合は「未払金(みばらいきん)」という勘定科目を立てます。翌年に口座から引き落とされたときは、もう一度「未払金」として支払った処理を入力します。


「クレジットカードを使ったときの処理は?」の関連情報

「クレジットカードを使ったときの処理は?」のよくある質問(FAQ)

キーワードで検索する

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

領収書や口座はどう管理したらいいの?

帳簿付け(取引入力)で困ったときは?

決算って何するの?

開業したときは?

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク