仕訳入力の際に便利なキーボード入力方法 弥生会計 16 サポート情報

ID:ida12579
帳簿や伝票で取引を入力する場合に、ショートカットキーを利用して簡単に取引を入力することができます。帳簿や伝票でのショートカットキーは以下のとおりです。

機能 内容 ショートカットキー
入力・登録 勘定科目一覧の表示、カレンダーの表示、電卓の表示、摘要辞書の表示
(各欄での入力項目の表示)
[F4]キー
[Alt]+[↓]キー
パレットの表示 [F2]キー
前行の項目を複写する [Ctrl]+[F]
項目の移動 次の項目への移動 (※1) [Tab]キー、[Enter]キー
または[→]キー
前の項目への移動 (※1) [Shift]+[Tab]キー
または[←]キー
先頭の項目(または項目内の先頭)への移動 (※1) [Home]キー
最後尾の項目(または項目内の最後尾)への移動 (※1) [End]キー
行の確定(次の行に移動) [Enter]キー
行の移動・操作 行内の文字単位の移動(摘要欄等)(※1) [←]キー・[→]キー
[Home]キー、または[End]キー
上下の移動 (※1) [↑]キー・[↓]キー
帳簿・伝票のページ単位のスクロール [Pagedown]キー・[Pageup]キー
新規行挿入 [Ctrl]+[Ins]キー
行削除 [Ctrl]+[Del]キー
検索 [検索] [F3]キー
更新 [帳簿]などで日付順に並び替え [F5]キー
ヘルプ ヘルプの表示 [F1]キー


<伝票固有のキー操作>  
入力・登録 伝票の[伝票辞書]
(伝票辞書を参照する)
「F8」キー
伝票の[登録]
(伝票を登録する)
[F12]キー
同じ行の相手方の金額を入力する
または貸借バランスが「0」になる金額を入力する (※2)
[=]キー、または[+]キー
操作 登録済み伝票の表示・切り替え [F6(戻り)][F7(送り)]キー
検索した伝票の削除 [F9]キー

(※1)(※2)は、現在の設定によって異なります。[オプション]メニューの[環境設定]をクリックして[キー操作・入力]タブを選択して確認してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 17

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売 16

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク