[かんたん取引入力]画面で給料の支払いを入力する方法 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida1334
源泉所得税などを差し引いて、従業員に給料を支払った場合、「預り金」で取引を登録します。[かんたん取引入力]画面の[支出]タブで、[科目]に[給料手当]を選択すると、[うち預り金]のチェックボックスが表示されます。源泉所得税など1種類の預り金がある場合は、[うち預り金]にチェックを付け、[金額]欄には預り金を含めた金額を、[うち預り金]には預り金の金額を入力します。

源泉所得税や住民税、社会保険料など複数の預り金を差し引いて、従業員に給与を支払っている場合は、源泉所得税や住民税、社会保険料などの金額を個別の取引に仕訳として入力することをお勧めします。この場合は、[うち預り金]のチェックを付けず、以下のように入力します。給料手当30万円、社会保険料2万円、源泉所得税1万円、住民税1万円、を例に説明します。

いったん支給金額全額を入力します

社会保険料2万円の預り金を入力します

源泉所得税1万円の預り金を入力します

住民税1万円の預り金を入力します

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク