決算時の売上・仕入・経費計上のポイント 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida1376

日常の取引登録は、入出金と同時に売上・仕入・経費を登録しても問題ありませんが、決算時については、売上・仕入・経費が発生したタイミングで取引登録を行う必要があります。 この売上・仕入・経費を発生時点で損益として認識する考え方を発生主義といいます。発生主義に基づいて決算書などを作成することになります。

   決算時に確認するポイント
売上  本年中に請求したもののうち、決算月までに入金されていない場合は売上計上します。
特に決算当月および前月に発行した請求書については、入金の有無を注意しましょう。
仕入

経費 
本年中に請求されたもののうち、決算月までに支払っていない場合は仕入・経費・未払金として計上します。
・決算当月および前月でクレジットカード決済した場合、翌期に口座から引き落とされることが多いので注意が必要です。クレジットカードの明細書を確認して日付が決算月までの取引を仕入または経費として登録しましょう。
・決算当月および前月の受取請求書のうち、当期中に支払っていないものがないか確認しましょう。 

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク