どの日付で取引登録すればいいの? 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida1417

取引登録の基本は「発生主義」です。売上・仕入・経費が発生したタイミングで、複式簿記に基づき取引登録を行う必要があります。

例えば、5月に高速料金をETCカードで決済し7月に口座引き落としされた場合、5月に「旅費交通費」の「未払金」として登録し、7月に再度「未払金」を銀行預金から支払った旨を登録します。また、売上についても、6月に請求して7月に入金があった場合、6月と7月の両方で取引を登録します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク