一般課税から簡易課税に変更すると、消費税申告書を作成できない やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida16261

売上取引を登録済みの場合、「全体の設定」の[消費税の設定]で[課税方式]を「簡易」に変更すると、登録されている取引を一度削除し再登録をする必要があります。


  • 期中に課税方式を変更した場合
    ※簡易課税で正しく申告するためには、必ず「簡易課税事業区分」の設定が必要です。 簡易課税に変更すると、簡易課税の申告に必要な「簡易課税事業区分」が追加され「科目の消費税設定」で科目ごとに設定することが可能になります。既に登録済みの取引には「簡易課税事業区分」が「未設定」で設定されるため、消費税申告の際に集計が正しく行われません。
    そのため「かんたん取引入力」の[取引の一覧]で取引を一度削除し、同じ取引を登録し直す必要があります。


登録した取引の削除
科目の消費税設定

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク