期中で「免税」から「簡易課税」に変更する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida17942
期中で、消費税設定を「免税」から「課税(簡易課税)」に変更することは可能です。ただし、これまでに入力した取引のうち売上にかかわる税区分が、すべて[課税売上簡易売上不明10%]または[課税売上返還簡易売返還不明10%]になります。消費税設定を「免税」から「課税(簡易課税)」に変更する場合は、これまでに入力した取引のうち、売上にかかわる税区分を修正する必要があります。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[消費税設定]をクリックします。
  • 事業者区分を[免税]から[課税]に変更します。
  • 課税方式で[簡易課税]を選択します。
  • [経理方式][税端数処理][簡易課税事業区分]を設定します。
  • [OK]をクリックします。
  • 仕訳日記帳や伝票で[課税売上簡易売上不明10%]または[課税売上返還簡易売返還不明10%]の取引を検索して、正しい税区分に修正します。
売上取引の税区分が[簡売不][簡返不]の表示に変わってしまった

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク