間違って会計期間を設定した場合、期中で変更できますか? (法人データの場合) 弥生会計 サポート情報

ID:ida18041

『弥生会計』では、期中で会計年度または会計期間を変更することができません。会計年度または会計期間を間違って作成した場合は、新しくデータを作り直す必要があります。

会計年度または会計期間を間違って作成したデータを基に、複写してデータ作り直し、会計年度または会計期間を設定し直すことができます。そのため、既に作成済みの科目設定などの作業を省略することができます。
※[前期繰越残高(期首残高)]については、エクスポート(書き出し)およびインポート(取り込み)が可能です。詳細は、以下を参照してください。

既存データを複写してデータを作成 前期繰越残高(期首残高)のエクスポート(書き出し)/インポート(取り込み)方法
  ※入力済みの[仕訳データ]や[固定資産]などは、複写されません。再度入力が必要です。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク