[振替伝票]から取引を入力する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida18176

[振替伝票]画面で、以下の取引例を入力する方法を説明します。

<取引例>
5月25日に、従業員の給与100,000円を、源泉所得税800円を控除して支払った。

  • クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[振替伝票]をクリックします。
  • [振替伝票]画面で以下のように入力します。
    <1> [日付]を入力します。ここでは「0525」と直接入力するか、[▼]をクリックして、カレンダーの5月25日をクリックします。
    <2> [伝票No]を入力します。初期値では、伝票番号は自動的に付番されます。
    <3> [借方勘定科目]を入力します。ここでは「給料手当」科目を選択します。
    <4> [借方金額]を入力します。ここでは、「100000」と入力します。
    <5> [貸方勘定科目]を入力します。ここでは「当座預金」科目を選択します。
    <6> [貸方補助科目]を入力します。ここでは、「北東銀行」科目を選択します。
    <7> [貸方金額]を入力します。ここでは「99200」と入力します。
    <8> [摘要]を入力します。ここでは「5月分 給与」と入力します。
    <9> 2行目の[貸方勘定科目]を入力します。ここでは「預り金」科目を選択します。
    <10> 2行目の[貸方金額]を入力します。ここでは「800」と入力します。
    <11> 2行目の[摘要]を入力します。ここでは「源泉所得税」と入力します。

    <6>で銀行口座(取引先銀行)が登録されていない場合は、必要に応じて[補助科目]の登録を行ってください。補助科目の登録については、
    得意先や銀行口座を追加(修正)したい をご確認ください。

  • [借方合計]と[貸方合計]の金額が一致し、[貸借バランス]が0になっていることを確認します。
  • [登録]をクリックします。

    よく使う仕訳を[伝票辞書]に登録することができます。伝票辞書の登録については、 よく使う仕訳を伝票辞書に登録する方法 をご確認ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク