寄附金(義援金、ふるさと納税)控除の入力方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida18231

本年度の申告で寄附金(義援金、ふるさと納税)控除を受ける場合の入力方法について説明します。

※ふるさと納税控除の場合は「寄附金控除を受ける場合」「住民税の寄附金税額控除の対象となる寄附金がある場合」両方の入力が必要です。

操作の前に、申告モジュールのバージョンを確認してください。

申告モジュールのバージョンの確認

寄附金控除を受ける場合

  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[所得税確定申告書B]をクリックします。 [所得税確定申告モジュール]画面が開きます。
  • [第二表]タブの[(16)寄附金控除]の黄緑色の項目をクリックします。 [寄附金控除額]画面が開きます。
     
  • [所在地][名称]を入力し、寄附した金額を[寄附金(合計)]A欄に入力します。 ※寄附金控除の対象とする寄附金が複数ある場合は、それらの合計金額を入力します。
  • 入力が終了したら[帳票に反映]をクリックします。


住民税の寄附金税額控除の対象となる寄附金がある場合

  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[所得税確定申告書B]をクリックします。 [所得税確定申告モジュール]画面が開きます。
  • [第二表]タブの[住民税・事業税に関する事項]の[寄附金税額控除]の水色の項目に直接入力します。
「寄附金控除」を受けるための要件や適用関係については、所轄税務署または国税庁ホームページの確定申告に関する手引き等 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク