第一表[給与(6)]の[区分]には何を入力するのですか? 弥生会計 サポート情報

ID:ida18248

第一表「所得金額」の[給与(6)]-[区分]には、「給与所得者の特定支出控除」の適用を受ける場合に入力が必要です。

適用を受ける場合は所得税確定申告書に添付する給与所得者の特定支出に関する明細書の(11)の数字を区分に入力します。受けない場合は区分に入力する必要はありません。

「給与所得者の特定支出控除」とは

給与所得者の特定支出額合計が適用判定の基準を超過する場合、確定申告によりその超過額を給与所得控除後の所得金額から差し引くことができる制度です。昭和63年分の所得税から適用されています。
詳細は、国税庁ホームページの給与所得者の特定支出控除を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク