データを保存(バックアップ)したい やよいの青色申告 サポート情報

ID:ida19257

作成したデータを誤って消してしまった、コンピューターが故障してしまったなどの理由でデータが失われてしまった場合でも、バックアップファイルがあれば保存した時点までのデータを復元することが可能です。

ここでは、USBメモリにバックアップファイルを保存する方法を例にして説明します。ハードディスクやMO、フロッピーディスクにバックアップファイルを保存する場合も、同様の手順で保存できます。

  • データのバックアップを行うと、現在開いている事業所データのすべての年度が保存されます。
  • 複数の事業所データを管理している場合は、それぞれのデータを開き直してバックアップしてください。
  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[バックアップ]をクリックします。

    <プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーの場合>

    • 上記のメッセージが表示された場合は[OK]をクリックして事業所データを開き直します。
    • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[データの選択]をクリックします。
    • 事業所データを選択して、[開く]をクリックします。
    • [ログイン]画面で[ユーザー名]の[▼]をクリックして管理者権限のあるユーザーを選択して、[排他モードで起動]にチェックを付けます。パスワードを設定している場合には、[パスワード]欄に入力して、[OK]をクリックします。


  • [保存場所]に前回のバックアップファイルの保存先が表示されます。 保存先を変更する場合は、[参照]をクリックします。変更する必要がない場合は手順6へ進みます。
    バックアップ時の[保存場所]が空欄になっている
  • 現在選択されている保存場所が開きます。
  • バックアップファイルを保存したい場所を開きます。 ここではUSBメモリに保存するので、リムーバブルディスクを選択して[開く]をクリックします。

    ※この画面でのドライブ表示などは、お客さまの環境により異なります。
  • [ファイル名]が表示されていない場合、または変更が必要な場合は[ファイル名]を入力して[保存]をクリックします。
  • [事業所データのバックアップ]画面に戻ります。 [保存場所]に「リムーバブルディスク」が表示されていることを確認して[OK]をクリックします。
  • 以下のメッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。


データファイルを復元する方法

バックアップファイルを復元する方法

その他の保存場所

CD-R/RWへバックアップできますか? データバックアップサービスを利用して、バックアップファイルを自動で弥生ドライブに保存したい ※データバックアップサービスは、あんしん保守サポートにご加入中のお客さまのみご利用いただけます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク