賞与計算の流れを知りたい 弥生給与 サポート情報

ID:ida19459

賞与計算の流れは以下のとおりです。

  • 前月の給与計算を終了します。 賞与支給日の前月の給与計算処理を終了し、次月度へ更新していることを確認します。
    (賞与支給日の前月の給与計算は終了しなくても賞与データを作成できますが、賞与の所得税計算のために前月給与のデータは確定しておく必要があります。前月の給与は[次月度へ更新]を行うか、 更新しない場合は、前月給与の明細書のロックを行います
  • 賞与データを作成します。 賞与データの作成
    賞与データの作成後に[名称]と[支給日]を変更する場合は、[設定]をクリックすることで変更できます。

    [保険料徴収対象変更通知]が表示された場合

    今回の賞与から社会保険の徴収を[開始][終了]する従業員がいる場合に表示されます。
    これは、従業員情報の[生年月日]と[賞与支給日]を基に自動判断されます。

    健康保険

    満75歳に達した場合[徴収しない]に変更されます。

    介護保険

    満40歳に達した場合[徴収する]に変更されます。
    満65歳に達した場合[徴収しない]に変更されます。

    厚生年金保険・厚生年金基金

    満70歳に達した場合[非加入]に変更されます。

    ※重要 徴収する従業員
    従業員を新たに登録した場合など、従業員情報で社会保険の[被保険者]にチェックが入っていれば、給与で保険料は自動計算されますが、賞与から社会保険料を徴収する場合は、[賞与からも徴収]の設定が必要になります。
    必ず[従業員<個人別>]の[社保]タブで厚生年金保険と厚生年金基金の[賞与からも徴収]にチェックが付いているか確認してください。
  • 賞与明細の入力を行います。

    賞与明細入力画面に従業員が表示されない場合

    [設定]メニューの[従業員<個人別>]をクリックし、[表示]から対象の従業員をクリックし、[一般]タブにある[賞与なし]のチェックを外します。

    [健康保険][介護保険][厚生年金保険][厚生年金基金]が計算されない場合

    [従業員<個人別>]の[社保]タブで以下のチェックを確認します。
    健康保険料の[賞与からも徴収]
    介護保険料の[賞与で保険料を徴収]
    厚生年金保険と厚生年金基金の[賞与からも徴収]
  • [賞与明細書]を印刷します。

    賞与明細書を印刷するときの確認

    • [印刷]メニューの[オプション]をクリックし、明細書用紙が正しいか確認します。
    • 賞与明細書の印刷レイアウトを設計しているか、[設定]メニューの[明細書設計]をクリックし、[賞与明細書]をクリックして確認します。
  • 振込依頼書や賞与支払届用資料、所得税徴収高計算書用資料やその他資料を印刷します。 賞与支払届の作成
    ※所得税徴収高計算書用資料は『弥生給与』のみの機能です。
  • 賞与計算を終了します。 賞与計算の終了
    賞与計算の終了の前に、賞与の支給日より早い給与の処理を終了させておく必要があります。終了する賞与より処理中の給与の支給日が早い場合は、先に給与の[次月度へ更新]処理を行ってください。
    支給日順に[給与][賞与]の終了処理を行います。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク