介護保険料の徴収を自動判定させる方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19495

介護保険は従業員が「40歳に達したとき」から、事業所による徴収が始まります。
介護保険料の徴収を自動判定させるには、従業員情報に必ず生年月日 を登録しておく必要があります。

従業員が「40歳に達したとき」を過ぎて生年月日を登録しても、自動判定は行われません。
「40歳に達したとき」とは、社会保険料の徴収時期が「翌月徴収」の場合、40歳に達した日の属する翌月から徴収開始になります。
生年月日が「6月10日」の従業員は、その前日の「6月9日」 で満40歳となり7月から適用されます。
生年月日が「6月1日」の従業員は、その前日の「5月31日」 が満40歳となり6月から適用されます。

従業員情報の[生年月日]から自動で「40歳に達したとき」と社会保険料の徴収時期によって介護保険の徴収開始(終了)を自動判定しています。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックします。
  • 従業員表示から設定を行う従業員を選択します。
  • [一般]タブにある[生年月日]を登録します。
  • 徴収月になると自動で判定し[保険料徴収対象者変更通知]画面が表示されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク