賞与算定の方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19526
従業員の毎月の給与の支給額に対して、「倍率」と「調整額」を設定して従業員ごとの賞与支給額を自動計算します。
算定した賞与額は、賞与明細書の明細項目「賞与(システム固定項目)」に転記できます。

  • システム固定項目とは、『弥生給与』にあらかじめ用意されている明細項目です。
    これは、明細書や集計表を作成する際に必要な明細項目です。
  • [賞与算定]で賞与額の計算を行わない場合は、賞与の金額を賞与明細書に直接入力します。
  • クイックナビゲータの[賞与支払]カテゴリから[賞与算定]をクリックします。
  • 支給する賞与の予算額がある場合は、[算定予算額]に金額を入力します。 [算定予算額]は目安で算定金額を入力する箇所なので、実際の賞与計算には影響はありません。
  • [項目]をクリックして、算定の元になる給与の明細項目にチェックを付けます。
  • [OK]をクリックします。
  • 選択した給与の明細項目の合計額が[賞与算定]の[基本額]に表示されます。
  • [一律]をクリックして、[倍率]と[調整額]を設定します。

    [倍率]

    対象者全員の[基本額]に同じ倍率を適用する場合、倍率を入力します。

    [調整額]

    対象者全員の[算定項目]に同じ金額を調整する場合、調整額を半角8桁以内で入力します。
  • [OK]をクリックします。

    入力した倍率、調整額を基に賞与額が計算されない場合

    [一律設定]ダイアログで入力した倍率、調整額は、[確定]にチェックが付いている従業員には反映されません。入力した倍率、調整額を基に賞与額を計算する場合は、[確定]のチェックを外しておいてください。
  • 必要に応じて、従業員の[倍率][調整額]を個別に直接修正します。 変更した[倍率][調整額]を基に算定額が再計算されます。


算定額を賞与明細書へ転記する

  • 賞与の算定額を転記する従業員に[確定]のチェックを付けます。
  • [転記]をクリックします。
  • 転記の確認メッセージは[はい]をクリックします。
  • 算定額が、賞与明細書の明細項目に転記されます。
    • 明細項目「賞与」の[属性]が[変動項目]以外の場合は転記できません。
    • ロックされている賞与の明細書には転記できません。算定額を転記する場合は賞与明細書のロックを解除してください。
    • 転記対象とした従業員の「賞与」を手入力していた場合でも、転記すると、「賞与」の金額が算定した賞与額に書き換えられます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク