算定基礎届(月額変更届)の決定額を各従業員の社会保険料に反映させる方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19529

「算定基礎届」「月額変更届」で決定された、新しい標準報酬月額を各従業員に適用するには、以下の方法があります。

『弥生給与(やよいの給与計算)』で[算定基礎届][月額変更届]を作成した場合

[算定基礎届][月額変更届]で計算した標準報酬月額を従業員情報に転記することができます。

『弥生給与(やよいの給与計算)』で[算定基礎届][月額変更届]を作成していない場合


それぞれの改定方法の手順を確認してください。

※算定基礎届(月額変更届)の改定月を確認する場合は、 算定基礎届(月額変更届)の結果が適用されるのは何月ですか を参照してください。

給与計算を次月度に更新する際に変更する

給与処理月度を次月度へ更新する際に、更新後の給与月度での、標準報酬月額の改定予定者を自動判定します。
改定予定者がいる場合は、[標準報酬月額改定]ダイアログが表示され、標準報酬月額を改定することができます。

[標準報酬月額改定]ダイアログを印刷することはできません。
また、[標準報酬月額改定]ダイアログを閉じると、再度表示することはできません。

  • [標準報酬月額改定]ダイアログの[現在]と[改定後]の金額を確認して、[改定する]をクリックします。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリの[従業員]をクリックして、社会保険料を確認したい従業員の[社保]タブを選択します。

    社会保険料が新しい金額に改定されているか確認します。


[算定基礎届][月額変更届]から変更する

  • クイックナビゲータの[社保改定]カテゴリから[算定基礎届の作成][月額変更届の作成]をクリックします。
  • [集計]をクリックします。
  • [集計対象]から、転記する「算定基礎届」「月額変更届」の対象開始月を選択します。

    [前回の結果をそのまま表示する]を選択して、[OK]をクリックします。

  • 標準報酬月額を改定する従業員の[改定]に「○」が表示されていることを確認します。
  • [転記]をクリックします。
  • 確認メッセージが表示されます。 [はい]をクリックします。

    転記予定の年月が表示されている場合は、転記を行わず現在処理中の給与月度を確認し、標準報酬月額を改定するタイミングがあっているかどうか確認してください。
    転記予定の年月が表示されている状態で[転記]をクリックすると、[警告]ダイアログが表示されます。


従業員の標準報酬月額を直接修正する

従業員の標準報酬月額を直接修正する場合は、改定する給与月度になってから以下の手順を進めてください。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[従業員]をクリックします。
  • [社保]タブを選択し、[標準報酬月額の選択]の[R]をクリックします。
  • [標準報酬月額表]が表示されます。 [等級]をクリックすると、[健康保険]や[厚生年金保険]の[標準報酬]が改定され、[保険料]が自動的に表示されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク