[労働保険の集計期間]を1か月ずらすと、どのような影響がありますか? 弥生給与 サポート情報

ID:ida19566
『弥生給与(やよいの給与計算)』の初期設定では、[労働保険集計表資料]の集計期間は「前年4月度から本年3月度」となっていますが、締切日と支給日が月をまたぐ(例:末締の翌月10日払い等)場合に、集計期間を「前年5月度から本年4月度」に1か月ずらすことが可能です。
[労働保険の集計期間]を「前年5月度から本年4月度」に変更すると、以下の内容が変更されます。

  • 雇用保険の[免除対象高齢者]の判定タイミング
  • [労働保険料集計表]で集計する月度
  • [労働保険料算定基礎賃金集計表]で集計する月度

[免除対象高齢者]の判定

現在処理している年度の4月1日現在で満64歳以上の従業員は、「4月度給与」への月度更新時に[保険料徴収対象者変交通知]ダイアログが表示されます。

ダイアログが表示された月度から「高年齢被保険者」と判定され、従業員情報の[免除対象高齢者]にチェックが入り、雇用保険料(事業主負担分を含む)は計算されなくなります。

[労働保険の集計期間]を「前年5月度から本年4月度」に変更すると、「5月度給与」 から[免除対象高齢者]と判定されます。



労働保険料集計表の集計期間

[労働保険の集計期間]を「前年5月度から本年4月度」にしている場合は、[平成○○年5月度給与~平成○○年4月度給与]で集計されます。
※労働保険集計表の機能は『弥生給与』のみの機能です。

労働保険料算定基礎賃金集計表の集計期間

[労働保険の集計期間]を「前年5月度から本年4月度」にしている場合は、[平成○○年5月度給与~平成○○年4月度給与]で集計されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク