平成29年度 厚生年金保険 料率変更手順【当月徴収の場合】 弥生給与 サポート情報

ID:ida19602

厚生年金保険料率の段階的な引き上げは平成29年9月分で終了しました。
平成30年の改定はありません。
※詳細は、法令改正情報を参照してください。

以下では、平成29年9月分の料率変更手順を説明しています。

平成29年9月分(10月納付分)から、厚生年金保険の保険料率が現行の「181.82/1000」(18.182%)から「183.00/1000」(18.300%) に引き上げられます。

  • 改定内容の詳細は、管轄の年金事務所にご確認ください。
  • 厚生年金基金に加入されている事業所は、保険料率が異なる場合がありますので、ご加入の厚生年金基金に確認のうえ変更してください。
  • 今回の厚生年金保険料率の改定と算定基礎届による標準報酬月額の改定は同じ月に行われます。『弥生給与(やよいの給与計算)』で[算定基礎届の作成]を行われている場合は、給与の処理月度更新時に表示される[標準報酬月額改定]ダイアログで新しい標準報酬月額に改定されますが、厚生年金保険料率は自動では改定されません。
    必ず[給与規定]の[保険料(掛金)負担率]から料率の変更を行ってください。

[給与]と[賞与]の支払状況の確認

<【給与】支払状況の確認>

給与の厚生年金保険料率は、「平成29年9月分保険料を徴収する給与月度」へ更新してから料率を変更します。[社会保険料の徴収時期]が「当月徴収」 、給与の処理月度が「平成29年(2017年)9月度給与」 になっていることを確認します。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [社会保険]タブの[社会保険料の徴収時期]が「当月徴収」になっていることを確認します。
    [社会保険料の徴収時期]が「翌月徴収」「翌々月徴収」の場合は、以下を参照してください。

    「翌月徴収」の場合
    平成29年度 厚生年金保険 料率変更手順【翌月徴収の場合】
    「翌々月徴収」の場合
    平成29年度 厚生年金保険 料率変更手順【翌々月徴収の場合】
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[処理月度]をクリックします。
  • [給与処理設定]画面の[処理月度]が「平成29年(2017年)9月度給与」と表示されていることを確認します。
    ※処理月度が「8月度給与」になっている場合は、当月の給与計算が終了したら[次月度に更新]をクリックして月度を更新します。
  • [処理月度]を確認後[キャンセル]をクリックして、[給与処理設定]画面を閉じます。

<【賞与】支払状況の確認>

給与の料率変更のタイミングは、[社会保険料の徴収時期]によって事業所ごとに異なりますが、賞与の料率変更のタイミングは、「支給日」で決まります。 今回の改定は、平成29年(2017年)9月1日以降に支給される賞与から適用されます。平成29年(2017年)8月31日以前に支払われる賞与が、終了していることを確認します。


  • クイックナビゲータの[賞与支払]カテゴリから[賞与の作成]をクリックします。
  • [賞与処理設定]画面の「支給日」と「ボタンの表記」を確認します。

<ボタンの表記が[今回の賞与処理を終了する]と表示されている場合>

[賞与処理設定]画面の[支給日]で判断します。

  • 「平成29年(2017年)8月31日」以前の日付の場合、保険料率は変更しません。
    8月31日以前の賞与を終了してから、新しい保険料率に変更します。
  • 「平成29年(2017年)9月1日」以降の日付の場合は、新しい保険料率に変更します。

<ボタンの表記が[賞与データを作成する]と表示されている場合>

次に支給する賞与の「支給日」で判断します。


  • 次に作成する賞与の支給日が、「平成29年(2017年)8月31日」以前の日付の場合、保険料率は変更しません。
    8月31日以前の賞与の処理を終了してから、新しい保険料率に変更します。
  • 次に作成する賞与の支給日が、「平成29年(2017年)9月1日」以降の日付の場合は、新しい保険料率に変更します。

厚生年金保険料率の変更

[給与]と[賞与]の支払状況に合わせて、[給与規定]画面で「厚生年金保険料率」を変更します。

改定前 改定後
181.82/1000(18.182%)
(従業員:90.91/1000)
(事業主:90.91/1000)
183.00/1000(18.300%)
(従業員:91.50/1000)
(事業主:91.50/1000)
[給与]と[賞与]の料率変更月が異なる場合は、変更したい月に更新後、それぞれ保険料率を変更してください。
  • クイックナビゲータの[給与支払]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [社会保険]タブの[保険料(掛金)負担率][厚生年金]の保険料率を「90.910」から「91.500」に変更します。

料率を変更したが保険料が変わらない

詳細は、 保険料率を変更したが保険料が変わらない を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク