給与所得源泉徴収合計表資料の詳細 弥生給与 サポート情報

ID:ida19637
給与所得源泉徴収合計表資料の詳細を説明します。 「人員」や「金額」などが合わない場合は「法定調書合計表内訳」でも「従業員別」や「月別」に確認することができます。詳細は、 法定調書合計表の[人員][支払金額][源泉徴収税額]が合わない を参照してください。

本年度中に支給された給与および賞与の一覧
支給の対象者であり、「課税支給合計」または「所得税」のいずれかが1円以上あった従業員の合計人数
「課税支給合計」の合計金額
「所得税」の合計金額
[過不足税額一覧表]で表示されている「不足税額者数」
[過不足税額一覧表]で表示されている「不足税額」の合計
[過不足税額一覧表]で表示されている「過納税額者数」
[過不足税額一覧表]で表示されている「過納税額」の合計
⑤~⑧ は年調処理対象の支払い(1つだけ)のみに表示されます。
過不足額の精算を賞与で行う場合は最終賞与の行に、給与または現金精算を行う場合は12月度の給与の行に表示されます。
「算出税額」+「不足分」-「超過分」(④+⑥-⑧)
「前職分」の金額を入力している従業員がいる場合、その人数と金額が表示されます。
全支払いのうち1つでも支払い対象である従業員の人数
「課税支給額」や「所得税」が0円であっても、入社年月日などから判定して支払対象者であれば加算されます。延べ人数ではないので、重複して加算されることはありません。
以下の合計人数が集計されます。

  • 年間を通じて「所得税」の金額が0円であった従業員の人数
  • 年末調整で全額還付された従業員(※)の人数
  • 「年末調整で全額還付された従業員」(※)とは

    以下の条件すべてに当てはまる従業員になります。
    • [年調明細個人別]画面で[年末調整を行う]にチェックの入っている従業員
    • [年調明細個人別]画面で「差引過不足税額」が超過でありその金額が1円以上の従業員
    • [年調明細個人別]画面で「源泉徴収税額」の合計と「差引過不足税額」が同金額の従業員
    • 確認方法の詳細は、 給与所得源泉徴収合計表資料の「税額のないもの」に集計される条件 を参照してください。
の従業員の各支払いにおける「課税支給合計」の総合計
の従業員の各支払いにおける「所得税」と[年調明細個人別]での「差引過不足税額」の総合計。 の計と同金額になります。
の従業員のうち、年末調整の[給与支払報告書/源泉徴収票]の「源泉徴収票提出」が○の従業員の人数
に該当する従業員の「源泉徴収票」での「支払金額」の合計金額
に該当する従業員の「源泉徴収票」での「源泉徴収税額」の合計金額

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク