令和1年(2019年)の年末調整を終了する前に「源泉徴収税額表」を更新してしまった 弥生給与 サポート情報

ID:ida19746

[年末調整の処理年度]を「令和2年(2020年)分」に更新する前に法令基準を適用すると、令和元年(2019年)分の年末調整の結果が変更されてしまいます。
法令基準が適用されると、令和元年(2019年)分の基礎控除額が本来の38万円から48万円へと更新された状態になります。

令和元年(2019年)分の源泉徴収票や源泉徴収簿などで、控除額に誤りがないか確認してください。
基礎控除額に48万円が適用されている場合は、以下の手順で法令基準を適用する前のバックアップファイルを復元してください。
誤った内容で作成された帳票を税務署や市区町村に提出されている場合は、税務署や市区町村にご相談ください。

[法令基準改定]更新前に自動保存されたバックアップファイルを復元することで、更新前の状態に戻すことができます。以下の手順でバックアップファイルを復元することができます。

  • [ファイル]メニューの[バックアップファイルの復元]をクリックします。
  • [自動バックアップファイル]の保存場所を開きます。 [BackupFiles]フォルダーを選択して[開く]をクリックします。
    保存場所:C:¥Users¥User(ユーザー名)¥Documents¥Yayoi¥弥生給与**データフォルダ¥BackupFiles
  • 「法令基準更新前」の名前が付いたバックアップファイルを選択し、[開く]をクリックします。 ファイル名に「-1」のように番号が付いている場合、「1」が一番新しく、大きい番号ほど古いバックアップファイルです。
  • [復元後のデータファイル]の[場所]および[名称]を確認し、問題がなければ[バックアップファイルの復元]の[OK]をクリックします。
    場所 復元後のデータファイルの保存場所が表示されます。
    「弥生給与20データフォルダ」などわかりやすい場所に保存してください。
    保存場所を変更したい場合は、[復元後のデータファイル]の[参照]をクリックして変更します。
    名称 復元後のデータファイルのファイル名称を設定します。
    「事業所名-法令基準改定前」とするなど、わかりやすい名称を設定してください。
    名称を変更したい場合は[復元後のデータファイル]の[参照]をクリックして変更するか、[復元後のデータファイル]の[名称]に直接入力します。

  • 「バックアップファイルの復元処理が終わりました。」のメッセージが表示されます。 [OK]をクリックします。
  • 「復元したデータを開きますか?」のメッセージが表示されます。[はい]をクリックします。
  • [法令基準改定]画面が表示されます。「キャンセル」をクリックします。 法令を適用する前のデータに戻ります。
    ※[法令基準改定]更新後に入力した内容は破棄されていますので、必要に応じて再入力してください。

必要な作業が終わりましたら、必ず法令基準を更新してください。
以下を確認してから[法令基準改定]を行ってください。

  • 2019年(令和元年)の年末調整の処理を終了し、2020年(令和2年)に更新していること
  • 2019年(令和元年)の給与、賞与計算を終了し、2020年(令和2年)1月度給与に更新(賞与は処理の終了)をしていること

更新手順の詳細は、 1月度給与に更新したら「源泉徴収税額表」の法令基準改定画面が表示される を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク