伝票複写を行うと、複写元の消費税などの情報をそのまま引き継ぎますか? やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida20561

伝票を複写した場合、複写元の伝票に登録されていた明細の課税区分をそのまま複写します。複写の際の日付によって税率が変更されないため、消費税額も自動計算されません。

ただし、警告メッセージが表示され、基準日以降の税率と合っていない旨を表示します。
必要に応じて修正を行ってください。

「税率の初期値を決める日付または帳票日付に合わない消費税率が設定されています。」のメッセージが表示される。
伝票複写した際の日付以降の税率で計算された税額で登録したい場合は、伝票複写後に明細の課税区分を変更してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク