科目(勘定科目)とは? やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida207

科目に表示される科目名は、簿記上で使用される勘定科目になります。勘定科目とは、取引が発生したことによって生じる資産・負債・資本の増減や、収益・費用の発生を記録する名称のことです。勘定科目は、貸借対照表に属する貸借科目と損益計算書に属する損益科目に分けられます。

貸借科目
資産:現金、預金、売掛金など
負債:買掛金、借入金など
資本:元入金

損益科目
収益:売上、雑収入など
費用:仕入、水道光熱費、通信費、広告宣伝費、消耗品費など

用意されている主な科目(勘定科目)は以下になります。

収益科目

科目名科目の説明
売上商品・製品やサービスの提供などで得た金額
売上返品商品・製品が返品された金額 
家事消費商品・製品を個人的な用途に使った金額
雑収入その他の収入

費用科目

 科目名科目の説明
仕入販売するための商品や原材料の購入金額
仕入返品仕入れた商品や原材料を返品した金額
給料賃金従業員への給料・賞与など
外注工賃外注先への支払い
貸倒金倒産などで回収できなくなった金額
地代家賃家賃、月極め駐車場代など
利子割引料借金の利子支払い
租税公課固定資産税、印紙税など租税の支払い
荷造運賃商品発送の運賃や梱包費用など
水道光熱費水道・電気・ガス料金など
旅費交通費電車賃・バス/タクシー代・宿泊費など
通信費電話・インターネット料金、はがき代など
広告宣伝費宣伝用のチラシ・試供品など
接待交際費取引先との飲食・慶弔費用など
損害保険料事業用設備・物品への損害保険料
修繕費事業用設備・物品の維持・修理費用
消耗品費使い捨ての事務用品など
福利厚生費従業員の健康診断・学習補助・慶弔費用など
税理士・弁護士報酬税理士や弁護士への支払い
雑費その他の費用
新聞図書費書籍や雑誌の購入費用
固定資産1年以上使用する10万円以上の備品や機器



メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク