e-Tax(電子申告)による申告の流れ やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida213

作成した決算書や確定申告書等は、e-Taxを利用してインターネット経由で電子的に提出することができます。
『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』では、e-Taxを行うための「確定申告e-Taxモジュール」が用意されています。
「確定申告e-Taxモジュール」で表示される画面に従って必要事項を入力していくと、e-Taxでの送信を完了することができます。

事前準備と確認事項

マイナンバーカードの用意

確定申告e-Taxモジュールは、「マイナンバーカード方式」により送信します。
マイナンバーカードと、それを読み取るICカードリーダー/ライターの用意をしておきます。

マイナンバーカードを取得するには
ICカードリーダー/ライターの準備

また、マイナンバーカードの交付を受ける際に設定したパスワードを確認しておきます。必要なパスワードについては、以下を参照してください。
マイナンバーカードで使用するパスワード(暗証番号)

ID・パスワード方式について

ID・パスワード方式は、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」でのみ対応している方式です。
『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』で作成したe-Taxデータは「確定申告書等作成コーナー」で取り込むことはできません。『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』で作成した決算書を基に、「確定申告書等作成コーナー」から直接金額等を入力して申告を行います。
ID・パスワード方式によるe-Tax送信に対応していますか?

e-Taxによる提出方法の確認

提出する申告書や使用環境により、利用できるe-Tax方法が異なります。

提出する申告書Windowsの場合 Macの場合
申告書B
(第一表・第二表)

確定申告e-Taxモジュール※1

確定申告e-Taxモジュールを使ったe-Taxによる提出の流れ


e-Taxソフト(WEB版)

国税庁のe-Taxソフト(WEB版)で申告データを送信する

確定申告e-TaxモジュールはMac OSには対応していないため、利用できません。申告データを書き出して、国税庁が提供する「e-Taxソフト(WEB版)」で取り込むことができます。

申告書B、第三表
申告書B、第四表

確定申告書等作成コーナー

国税庁 確定申告書等作成コーナー

『やよいの青色申告 オンライン』『やよいの白色申告 オンライン』は第四表の作成には対応していません。
決算書および確定申告書を印刷後、「確定申告書等作成コーナー」で必要事項を入力して申告書を作成し、送信します。


確定申告e-Taxモジュールを使ったe-Taxによる提出の流れ

確定申告e-Taxモジュールのインストール

確定申告e-Taxモジュールをダウンロードしてインストールします。

確定申告e-Taxモジュールのインストール



確定申告e-Taxモジュールで申告データを提出

作成した申告書のデータを確定申告e-Taxモジュールを使って送信します。

確定申告e-Taxモジュールで申告データを送信する



郵送などによる書類の提出

確定申告e-Taxモジュールで送信後にダウンロードした「申告書等送信票(兼送付書)」を確認して、保険料の控除証明書など、一部の書類を税務署へ郵送等で提出します。

郵送などによる提出が必要な書類

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク