家事関連費を支払った場合の家事按分 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida234

例えば、自宅兼事務所の場合の家賃・水道光熱費・通信費など家事(自宅)使用のものを仕事にも使用した場合には必要経費になります。
支払金額のうち、仕事に使用した割合分が経費として認められます。
家事(自宅)用と仕事用の区分は、使用面積や使用時間など合理的な基準によって按分することになります。なお、按分割合はご自身で決定し経費の申告を行います。

家賃の家事按分

<ケース>3LDK(70㎡)の賃貸マンションを自宅兼事務所としている
  • 家賃(年額)1,200,000円を自身が負担している
  • 事務所として6畳の部屋(約10㎡)を使用している

<経費計算>1,200,000円×10㎡/70㎡=171,429円

電気代の家事按分

<ケース>コンセントが全部で16個、うち4個を仕事用に使っている
  • 電気代(年額)150,000円を自身が負担している
  • コンセント数4個÷16個=0.25→25%を経費とみなす

<経費計算>150,000円×0.25=37,500円

インターネット料金の家事按分

<ケース>週5日インターネットを仕事に使っている
  • インターネット接続料金(年額)72,000円を自身が負担している
  • インターネットを使用した日数5日÷7日(週)=約0.7→70%を経費とみなす

<経費計算>72,000円×0.7=50,400円

一般的な家事関連費のめやす

自宅兼事務所
  • 火災保険、地震保険、損害保険料、修繕費、固定資産税、など
    →仕事で使っている床面積の割合
  • 水道光熱費(電気代、ガス代、水道代など)
    →使用時間またはコンセントの数
  • 通信費(電話代、インターネット接続料など)
    →使用時間
自家用車を仕事にも使用している場合
  • ガソリン代、駐車場代、自動車保険料、車検費用、修理代
    →仕事で使った走行距離または仕事で使った日数

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク