所得税の自動計算方法の違いについて やよいの給与明細 オンライン サポート情報

ID:ida24007

所得税の自動計算方法については、「税額表(月額表)」または「電算機計算の特例」から選択することができます。

「税額表(月額表)を使用」を選択した場合

扶養人数と「その月の社会保険料控除後の給与等の金額」を税額表に当てはめて算出します。
詳細は、下記の国税庁ホームページを参照してください。

平成31年(2019年)分源泉徴収税額表
令和2年(2020年)分源泉徴収税額表

「その月の社会保険料控除後の給与等の金額」とは

その月の給与等の金額(課税支給合計)から、社会保険料を控除した金額です。

「電算機計算の特例を使用」を選択した場合

給与所得に対する源泉徴収税額は、税額表を適用して算出しますが、給与計算を電子計算機などにより処理している場合、月額表の甲欄について財務省が告示する計算式により算出できるものとする特例が設けられています。
詳細は、国税庁ホームページの電算機計算の特例について を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク