新しいコンピューターに『弥生会計(やよいの青色申告) 19』を移行する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida24734

現在使用中のコンピューターで『弥生会計(やよいの青色申告)』のデータのバックアップファイルを作成し、新しいコンピューターで復元すると、会計データを引き続き使用できます。
事業所データを弥生ドライブに保存して使用している場合は、新しいコンピューターに『弥生会計(やよいの青色申告)』をインストール後、弥生ドライブから事業所データを開くことができるため、バックアップファイルの作成や復元の作業をしなくても会計データを引き続き使用できます。

現在使用中の(移行元)コンピューターで使っていた製品を選択してください。

現在使用しているコンピューターのデータを新しいコンピューターに移動する際に「引越しソフトでの移動」や「ハードディスク自体の移動」を行うと、アプリケーションが正常に動作しなくなる可能性があるため、推奨していません。
新しいコンピューターへデータを移行する場合は、現在使用中のコンピューターで「ライセンス認証解除」して、新しいコンピューターで「ライセンス認証」を行う必要があります。

『弥生会計(やよいの青色申告) 12~18』から『弥生会計(やよいの青色申告) 19』へ移行する場合

現在使用中の(移行元)コンピューターで行う作業 

  • 弥生製品登録番号とお客様番号をメモします。

    移行先コンピューターで、ライセンス認証を行う際に必要です。

    • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。
    • [弥生会計(やよいの青色申告)]メニューの[サポートツール]から[バージョン情報]をクリックします。
      [弥生製品登録番号][お客様番号]をメモに取ります。
  • 弥生会計の環境設定の内容をメモします。環境設定は、バックアップファイルに含まれないため、移行先コンピューターで手動設定する必要があります。
    クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[環境設定]をクリックしてすべてのタブを開き、設定内容をメモに取ります。
  • 移行する事業所データのバックアップを行います。

    事業所データを弥生ドライブに保存している場合は、この作業は不要です。次の手順へ進みます。

    データを保存(バックアップ)する方法
  • 新しい(移行先)コンピューターで行う作業

  • プログラムのインストールを行います。

    新しいコンピューターに『弥生会計(やよいの青色申告) 19』をインストールします。

    『弥生会計 19』のインストール方法
  • インストールが完了したら、『弥生会計(やよいの青色申告) 19』を起動します。 [ライセンス認証]画面が表示されます。移行が終わってから行うので[今は認証しない]をクリックします。続いて表示される[環境設定ウィザード]画面も[キャンセル]をクリックします。
  • 移行元コンピューターで作成したバックアップファイルを移行先コンピューターで復元します。

    旧製品のバックアップファイルを復元する場合、また弥生ドライブにデータを保存している場合もデータコンバート(変換)が必要です。

    『弥生会計 19』へデータをコンバート(変換)する方法(スタンダード/プロフェッショナル) 『弥生会計 19』へデータをコンバート(変換)する方法(AE)
  • 弥生会計(やよいの青色申告)の環境設定をします。クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[環境設定]をクリックし、それぞれのタブを設定します。

    移行元コンピューターの設定で、「サーチキー設定」が[サーチキー数字]の場合、新しいコンピューターでは、[サーチキーのマッチング方式]を[前方一致]に設定します。

  • 現在使用中の(移行元)コンピューターで行う作業

  • ライセンス認証解除を行います。

    移行元のコンピューターで、ライセンス認証解除を行います。

    ライセンス認証を解除する方法
  • プログラムのアンインストールを行います。

    必要に応じて、これまで使用していた製品をアンインストール(削除)します。

    『弥生会計(やよいの青色申告)』のアンインストール(削除)方法
  • 新しい(移行先)コンピューターで行う作業

  • ライセンス認証を行います。 弥生製品を起動すると、ライセンス認証画面が表示される

『弥生会計(やよいの青色申告) 19』を移行する場合

現在使用中の(移行元)コンピューターで行う作業 

  • 弥生製品登録番号とお客様番号をメモします。

    移行先コンピューターで、ライセンス認証を行う際に必要です。

    • デスクトップの弥生 マイポータルのアイコンをダブルクリックして[弥生 マイポータル]を起動します。
    • [弥生会計(やよいの青色申告)]メニューの[サポートツール]から[バージョン情報]をクリックします。
      [弥生製品登録番号][お客様番号]をメモに取ります。
  • 弥生会計の環境設定の内容をメモします。環境設定は、バックアップファイルに含まれないため、移行先コンピューターで手動設定する必要があります。
    クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[環境設定]をクリックしてすべてのタブを開き、設定内容をメモに取ります。
  • 移行する事業所データのバックアップを行います。

    事業所データを弥生ドライブに保存している場合は、この作業は不要です。次の手順へ進みます。

    データを保存(バックアップ)する方法
  • 新しい(移行先)コンピューターで行う作業

  • プログラムのインストールを行います。

    移行先コンピューターに『弥生会計(やよいの青色申告) 19』をインストールします。

    『弥生会計 19』のインストール方法
  • インストールが完了したら、『弥生会計(やよいの青色申告) 19』を起動します。 [ライセンス認証]画面が表示されます。移行が終わってから行うので[今は認証しない]をクリックします。続いて表示される[環境設定ウィザード]画面も[キャンセル]をクリックします。
  • 移行元コンピューターで作成したバックアップファイルを移行先コンピューターで復元します。 新しいコンピューターにデータを移行したときのバックアップファイルを復元する方法

    バックアップファイルの復元が完了し、正しくデータが移行されたことを確認します。

    弥生ドライブについて

    • 事業所データを弥生ドライブに保存していた場合、バックアップファイルの復元作業は不要です。
      弥生ドライブを起動して、事業所データを開いてください。
      弥生ドライブからデータを直接開く
    • 事業所データの保存先を弥生ドライブに変更したい場合は、バックアップファイルの復元後、クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[弥生ドライブに移動]をクリックすると、現在開いている事業所データの保存場所が弥生ドライブに移動します。
  • 弥生会計の環境設定をします。 クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリから[環境設定]をクリックし、それぞれのタブを設定します。
    移行元コンピューターの設定で、「サーチキー設定」が[サーチキー数字]の場合、新しいコンピューターでは、[サーチキーのマッチング方式]を[前方一致]に設定します。
  • 現在使用中の(移行元)コンピューターで行う作業

  • ライセンス認証解除を行います。

    移行元のコンピューターで、ライセンス認証解除を行います。

    ライセンス認証を解除する方法
  • プログラムのアンインストールを行います。

    必要に応じて、これまで使用していた弥生会計プログラムをアンインストール(削除)します。

    『弥生会計(やよいの青色申告)』のアンインストール(削除)方法
  • 新しい(移行先)コンピューターで行う作業

  • ライセンス認証を行います。 弥生製品を起動すると、ライセンス認証画面が表示される

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク