『弥生販売 19』以降にコンバートすると、印刷される文字が小さくなった 弥生販売 サポート情報

ID:ida24885

旧製品と同じ帳票を使用して印刷しても、フォントサイズが旧製品と比べて小さく印刷されることがあります。
ご使用の製品バージョンによって対処方法が異なります。


『弥生販売 20』を使用している場合の対処方法

『弥生販売 20 Ver.23.0.1』では印刷される文字が小さくなることがあります。
『弥生販売 20 Ver.23.0.2』以降にオンラインアップデートを行ってください。
オンラインアップデートの手順

ご使用のバージョンを確認する方法

  • 『弥生販売』を起動します。
  • [ヘルプ]メニューの[バージョン情報]をクリックします。
  • 製品バージョンを確認します。

Ver.23.0.2以降にオンラインアップデートを行っても文字が小さく印刷される場合は、『弥生販売 19』を使用している場合の対処方法を確認してください。


『弥生販売 19』を使用している場合の対処方法

『弥生販売 19』以降では、名称やメモ、備考等に入力できる文字数を拡張しました。
この変更によって、各帳票に印刷できる文字数の増加に対応するため、印刷の設定でフォントを一定比率で拡大/縮小できる機能を、OCRで読み込まれる可能性のある帳票を除いて廃止しました。

『弥生販売 19』の新機能と変更点と、OCRで読み込まれる可能性のある帳票は、以下で確認できます。
弥生販売 19 リリースノート

フォントの拡大/縮小機能が廃止された帳票では、『弥生販売 19』以降で印刷される文字が旧製品と比べて小さくなります。
帳票の種類ごとに対処方法が異なりますので、以下の表で帳票の種類による対処方法を確認してください。

帳票の種類 対処方法
見積書 対処方法1
合計見積書
受注伝票(注文請書)
発注伝票(注文書)※
送り状
売上伝票
請求明細書
合計請求書
宛名ラベル 対処方法2
領収証 

※発注伝票(注文書)は、『弥生販売 スタンダード』にはありません。


対処方法1

文字サイズを変更することで印刷されるフォントを大きく印刷することができます。
帳票レイアウタで文字サイズの変更や、文字枠のサイズの変更をご検討ください。
帳票レイアウタの操作手順

複数のコンピューターで『弥生販売』をご使用の場合

帳票レイアウタで編集したユーザー帳票の情報は、それぞれのコンピューターに保存されています。各クライアントコンピューターの帳票レイアウトデータを、最新のユーザー帳票の情報に更新してください。


対処方法2

領収証や宛名ラベル、各種レポート等の一般帳票は、帳票レイアウタでカスタマイズを行えないため文字サイズを変更することができません。 『弥生販売 19』以降の製品では文字サイズが固定になります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク