増税や軽減税率に対応するために、取引辞書を修正する必要がありますか? 弥生会計 サポート情報

ID:ida25552

[取引辞書]に金額を登録しているかどうかによって、修正が必要かどうか異なります。
[取引辞書]に金額を指定して登録している場合は、「課税売上8%」のように税率が含まれた税区分で登録されています。この場合は、辞書の税区分や金額を修正する必要があります。

以下の手順で[取引辞書]の内容を確認し、必要に応じて修正してください。
ここでは[仕訳辞書]を例に、確認・修正する方法を説明します。

  • クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[仕訳辞書]をクリックします。
  • それぞれの辞書について、金額が0になっているか、また税区分に「8%」の表示がないか確認します。

金額が0で登録されている場合

税区分に「8%」の表示がない場合は、修正の必要はありません。
仕訳の入力日付によって税区分が自動判定されます。

金額が0以外の場合、または税区分に「8%」の表示がある場合

金額が設定されている場合や、税区分に「8%」の表示がある場合は、2019年10月1日以降の内容にあわせて修正する必要があります。
[編集]をクリックし、税区分を「10%」や「8%(軽)」に修正します。必要に応じて金額も修正します。

  • 軽減税率の取引については、2019年10月1日以降の日付であっても税区分は自動判定されません。
    あらかじめ取引辞書に軽減税率の取引を登録しておくか、取引の入力時に税区分を10%から8%(軽)に切り替えてください。
    軽減税率8%の取引を[取引辞書]に登録する方法
  • 軽減税率の税区分は、「課税売上8%(軽)」のように末尾に「(軽)」が付いています。「課税売上8%」と「課税売上8%(軽)」は、同じ8%であっても、国税と地方税の割合が異なります。
    詳細は軽減税率とは?を参照してください。

    軽減税率の取引については、「〇〇8%」ではなく「〇〇8%(軽)」の税区分で登録してください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク