「e-Tax受付システムへのログインに失敗しました」のエラーが表示される やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida25847

確定申告e-Taxモジュールの[e-Taxにログインします]画面で[ログインする]をクリック後、「e-Tax受付システムへのログインに失敗しました。マイナンバーカードが正しく認識されていません。
[OK]をクリックして「ログインができない場合についてはこちら」を参照してください。(MSG0030E022)」のメッセージが表示されることがあります。

次の内容を確認します。


確認事項対応方法など
1ICカードリーダー/ライターにマイナンバーカードが正しくセットされているか。ICカードリーダー/ライターにマイナンバーカードが正しい向き(裏表)、正しい位置まで差し込まれていることを確認します。
または、マイナンバーカードを置く位置を変更します。
2ICカードリーダー/ライターが正しくコンピューターに接続されているか。ICカードリーダー/ライターのUSBを抜き差しします。
また、PCを再起動します。
3使用しているブラウザーがChromeの場合。Chrome以外の別ブラウザーに変更して、エラーが回避されるか確認します。
4JPKI利用者ソフトを起動して、マイナンバーカードの電子証明書が参照できるか、電子証明書は「有効」か。以下の公的個人認証サービスポータルサイトに記載された手順に従って、電子証明書を確認します。
有効性の確認方法(公的個人認証サービスポータルサイト)
5「確定申告e-Taxモジュール」「JPKI利用者ソフト」の再インストール。「確定申告e-Taxモジュール」「JPKI利用者ソフト」をアンインストール(削除)してインストールし直します。
「確定申告e-Taxモジュール」「JPKI利用者ソフト」を再インストールする

上記の確認事項をすべて行っても、エラーが回避されない場合は、次の方法でも申告することができます。


「確定申告e-Taxモジュール」「JPKI利用者ソフト」を再インストールする

  • プログラムまたはアプリの一覧を表示します。

    Windows 11
    [スタート]ボタンから[設定]をクリックし、[アプリ]-[アプリと機能]をクリックして開きます。

    Windows 10
    [スタート]ボタンから[設定]をクリックし、[アプリ]をクリックして開きます。

    Windows 8.1
    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示し、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール]をクリックして開きます。

  • 削除したい弥生製品を選択して[変更]をクリックします。「確定申告e-Taxモジュール」「JPKI利用者ソフト」をそれぞれ選択してアンインストール(削除)します。
  • [次へ]をクリックします。
  • [プログラムの保守]画面で、[削除]を選択して[次へ]をクリックします。
  • 削除確認の画面で[削除]をクリックするとプログラムの削除が開始されます。
  • 削除の完了画面で[完了]をクリックします。
    同様の手順で「JPKI利用者ソフト」もアンインストール(削除)します。
  • 確定申告e-Taxモジュールのダウンロードとインストールを行います。 確定申告e-Taxモジュールのインストール

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク