2020年4月17日以降に令和元年分 青色申告決算書(収支内訳書)/所得税確定申告書/消費税申告書を提出する場合 弥生会計 サポート情報

ID:ida25858

新型コロナウイルス感染症に伴う申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長に関する対応として、国税庁より2020年4月17日(金)以降であっても確定申告書を受け付けると発表されました。

確定申告期限の柔軟な取扱いについて

2020年4月17日(金)以降に申告する場合において、別途申請書等を提出していただく必要はありませんが、申告書の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」旨を付記していただく必要があります。
国税庁公開のFAQの[問4.個別延長する場合には、どのような手続きが必要なりますか。]を参照してください。

ここでは確定申告e-Taxモジュール、または印刷して郵送で提出する場合の申告書への付記方法について説明します。

確定申告e-Taxモジュールを利用して、電子申告を行う場合

印刷して郵送で提出する場合

確定申告e-Taxモジュールを利用して、電子申告を行う場合

<所得税確定申告書に付記する方法>

[申告書等送信票(兼送付書)設定]ダイアログの特記事項に入力を行います。

  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[電子申告(e-Tax)]をクリックします。
  • [e-Tax情報設定]で必要な設定を行い、[OK]をクリックします。設定の詳細は、以下のFAQより「確定申告e-Taxモジュールの起動」を参照してください。
    確定申告e-Taxモジュールで申告データを送信する
  • [申告書等送信票(兼送付書)設定]で、一番下の特記事項に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力して[完了]をクリックします。

送信票に入力した特記事項を確認されたい場合は[e-Taxによる電子申告が完了しました]画面の[送信票をダウンロードする]をクリックして確認できます。

<消費税申告書に付記する方法>

  • クイックナビゲータの[決算・申告]カテゴリから[消費税申告書]をクリックします。
  • 画面上部の[事業所情報]をクリックします。
  • [納税地(住所)]の余白部分を利用して、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力します。

  • [OK]をクリックします。「設定の変更を反映するには、すべての画面を閉じる必要があります。よろしいですか?」のメッセージが表示されたら「はい」を選択します。

印刷して郵送で提出する場合

作成した所得税確定申告書を印刷し、手書きで「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と付記します。




メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク