SQL Server 2014 Service Pack 3(SP3)の適用方法 サポート情報

ID:ida25977

SQL Server 2014 Service Pack 3(SP3)の適用は、以下の手順で操作を行います。

  • Service Pack 3(SP3)の適用には、お客さまのコンピューターの環境により15分から30分程度かかります。
    時間に余裕のあるときに作業を行ってください。
  • 弥生製品で使用しているSQL Serverを指定してService Pack 3(SP3)の適用を行います。他のアプリケーションで使用しているSQL Serverには影響ありません。
  • 事前準備
    • 現在利用中のSQL Serverのバージョンを確認する
  • 適用手順
    • データのバックアップを保存する
    • プログラムのダウンロードとインストールを行う

事前準備

  • 現在使用中のSQL Serverのバージョンを確認する

    現在使用しているSQL Serverのバージョンを確認してください。
    SQL Serverのバージョン確認方法

    SQL Server 2014以外をご使用の場合、以下の作業は不要です。

適用手順

  • データのバックアップを保存する SQL Server(データベース)の更新を行う前に、念のためデータのバックアップを作成します。
    Service Pack 3(SP3)の適用が終わり、弥生製品を起動して事業所データが開くことを確認できたら、保存したバックアップは削除して構いません。
    使用している製品操作方法
    ●『弥生会計』を使用している
    ・プロフェッショナル 2ユーザー
    ・ネットワーク
    ・AE(マルチデータ)
    ●上記の『弥生会計』と『弥生販売』を同じコンピューターで使用している
    SQL Serverの弥生製品のデータは、一括バックアップツールを使用してまとめて保存します。
    一括バックアップツールのインストール方法 一括バックアップツールでのバックアップ
    ●『弥生販売』を使用している バックアップを保存したい事業所データを開いて、1つずつバックアップを保存します。
    データを保存(バックアップ)する方法
  • プログラムのダウンロードとインストールを行う 日本マイクロソフト株式会社のホームページから「SQL Server 2014 Service Pack 3(SP3)」をダウンロードして、インストールを行います。
    • 以下の操作は、弥生製品をすべて終了してから行ってください。
    • 複数台で弥生製品をご使用の場合、Service Pack 3(SP3)の適用はサーバーコンピューターでのみ行います。
    • 使用している弥生製品によってダウンロードするプログラムが異なります。
      以下の表を確認して、ダウンロードするプログラムをメモにとっておきます。
      使用している製品ダウンロードするプログラム
      ●『弥生 ネットワーク』
      ・サーバー機のOSは64ビット版
      「x64」と表示されているプログラムを選択して
      ダウンロードします。
      ●『弥生 ネットワーク』
      ・サーバー機のOSは32ビット版
      「x86」と表示されているプログラムを選択して
      ダウンロードします。
      ●弥生会計
      ・プロフェッショナル 2ユーザー
      ・AE
      ●弥生販売
      ・スタンダード
      ・プロフェッショナル
      ・プロフェッショナル 2ユーザー
      ・プロフェッショナル 5ユーザー
    • 以下のURLをクリックして、ダウンロードページを開きます。
      https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=57474
    • [ダウンロード]をクリックします。
    • 手順1で確認したダウンロードプログラムにチェックを付けて、[次へ]をクリックします。
      • 「x64」をダウンロード
        以下の画像の赤枠にチェックを付けます。
      • 「x86」をダウンロード
        以下の画像の青枠にチェックを付けます。
    • [保存]をクリックして、プログラムを保存します。

      ブラウザーの下部に、下記のメッセージが表示される場合は、「保存」の[▼]をクリックし、[名前を付けて保存]をクリックします。
      保存先は「デスクトップ」などわかりやすい場所にすることをお勧めします。

      [保存]をクリックした後[名前を付けて保存]画面が表示されずに、直接「ダウンロード」フォルダーにプログラムが保存される場合があります。

    • ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
      [ユーザーアカウント制御]画面が表示されたら、[はい]をクリックします。

      しばらく待っても[ライセンス条項]画面に切り替わらない場合は、内容を確認して対処を行います。
      「コンピューターの再起動」が失敗している場合は、表示されている画面をすべて閉じて、コンピューターの再起動を行い、改めてService Packの適用を行ってください。

    • 「ライセンス条項と次に同意します。」にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。
    • インスタンスの[YAYOI]にチェックが付いていることを確認して、[次へ]をクリックします。
      • インスタンス[YAYOI]が表示されない場合
        ダウンロードしたファイルが間違っています。手順1に戻り、正しいダウンロードプログラムを選択して再実行してください。
      • インスタンスに[YAYOI]以外が表示された場合(複数インスタンスがある場合)
        [YAYOI]にのみチェックが付いていることを確認して、次の手順に進んでください。
        ※ご利用の環境により、画面構成が異なる場合があります。

      「このページで検証エラーが発生しました。」とメッセージが表示される場合

      既に「SQL Server 2014 Service Pack 3(SP3)」が適用されている可能性があります。

      [OK]をクリックして、Service Pack 3の適用をキャンセルして、以下の手順で「SQL Server 2014 Service Pack 3」が適用されているか確認してください。
      適用されている場合、本FAQの操作は不要です。
      SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認方法

    • 使用中のファイルの確認が完了したら、[次へ]をクリックします。
    • 更新する機能の一覧が表示されます。[更新]をクリックします。
    • [完了]が表示されたら、[閉じる]をクリックします。

      [状態]に「失敗」がある場合は、内容を確認して対処を行います。
      「コンピューターの再起動」が失敗している場合は、表示されている画面をすべて閉じて、コンピューターの再起動を行い、Service Pack 3が適用されているか確認してください。

    • 弥生製品を起動して、事業所データが開くことを確認します。

Service Packの適用状況は、以下の手順で確認できます。
SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認方法

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク