SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認方法 サポート情報

ID:ida26023

SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認方法は、データベース(SQL Server)の利用状況により異なります。

まずは利用状況を確認します。

データベース(SQL Server)の利用状況を確認する

  • [スタート]ボタンを右クリックして、[コンピューターの管理]をクリックします。
  • [サービスとアプリケーション]にある[サービス]をクリックします
  • SQL Serverを確認します。

    表示状況により以下を選択してください。

    SQL Server(YAYOI)のみ表示されているの場合のバージョン確認手順はこちら
    <参考>SQL Server(YAYOI)のみ表示の状態



    SQL Server(YAYOI)以外にSQL Serverが表示されている場合のバージョン確認手順はこちら
    <参考>SQL Server(YAYOI)以外にSQL Server(XXXXX)が表示されている状態
    ※XXXXXは利用されている製品により記載内容が異なります。

SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認手順
(弥生製品のみでデータベース(SQL Server)を利用)

  • プログラムまたはアプリの一覧を表示します。 Windows 10
    [スタート]ボタンから[設定]をクリックして、[アプリ]をクリックして開きます。

    Windows 8.1
    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール]をクリックして開きます。
  • インストールされているプログラムの中から、以下を選択します。 Microsoft SQL Server XXXX セットアップ(日本語)
    ※XXXXには 、2014や2012などSQL Serverのバージョンが入ります。

    SQL Serverのバージョンが不明なときは、以下手順で確認してください。

    SQL Serverのバージョン確認方法

    <参考>SQL Server 2014の画面(Windows 10)
  • バージョンを確認します。

    バージョンの4桁目で表示される数字を確認します。
    <例>12.2.5000.0 →「5000」の箇所を確認

    SQL Server 2014→4桁の数字が6024以降であればサービスパック 3(SP3)以降になります。
    SQL Server 2012→4桁の数字が7001以降であればサービスパック 4(SP4)以降になります。

    バージョンが表示されていない場合

    手順2で「Microsoft SQL Server XXXX」を選択してもバージョンは表示されません。「Microsoft SQL Server XXXX セットアップ(日本語)」を選択してください。

    以下は日本マイクロソフト株式会社のサポートが終了しているため、最新のサービスパックの適用をお願いします。

  • バージョンが確認できましたら、画面は右上の「×」で閉じてください。

SQL Serverのサービスパック(SP)のバージョン確認手順
(弥生製品以外もデータベース(SQL Server)を利用)

  • [SQL Server 構成マネージャー]を表示します。

    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Microsoft SQL Server XXXX]-[SQL Server 構成マネージャー]をクリックします。
    ※XXXXには 、2014や2012などSQL Serverのバージョンが入ります。

    • SQL Serverのバージョンが不明なときは、以下手順で確認してください。
      SQL Serverのバージョン確認方法
    • [SQL Server 構成マネージャー]が表示されない場合は、以下のファイルをクリックします。
      ※[SQLServerManagerXX.msc]が複数ある場合は、XXの数字が大きい方をクリックします。

      <64ビット版>
      C:¥Windows¥SysWOW64¥SQLServerManagerXX.msc

      <32ビット版>
      C:¥Windows¥System32¥SQLServerManagerXX.msc

    [SQL Server Configuration Manager]が表示されます。

  • [SQL Server のサービス]をクリックします。
  • 右側に表示されている[SQL Server(YAYOI)]をダブルクリックします。
    「SQL Server(YAYOI)のプロパティ」が開きます。
  • [詳細設定]タブの「Service Packのレベル」に表示されている数字がサービスパック(SP)のバージョンです。

    以下は日本マイクロソフト株式会社のサポートが終了しています。

    SQL Server 2014→「3」ではない場合、最新のサービスパックを適用してください
    SQL Server 2014 Service Pack 3(SP3)の適用方法

    SQL Server 2012→「4」ではない場合、最新のサービスパックを適用してください
    SQL Server 2012 Service Pack 4(SP4)の適用方法

  • バージョン確認後、[プロパティ]画面と[SQL Server Configuration Manager]画面を右上にある「×」をクリックして閉じます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク