弥生データのインポート 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:idb2752

弥生インポート形式で作成された取引データのテキストファイルをインポートして、取引データを取り込むことができます。
これにより、『弥生会計』で入力した取引データを『弥生会計 オンライン』に取り込むことができます。
『弥生会計』『やよいの青色申告』での取引データのエクスポート方法
弥生製品以外の会計ソフトでも、弥生インポート形式でエクスポート(取引データの書き出し)できる場合は、取引データをインポートすることができます。

同じ取引を再度インポートすると、上書きではなく重複して取り込まれます。
会計事務所がチェック中の場合、チェック中の会計年度以前の取引のインポートはできません。

  • 画面左下の[高度なメニュー]から[弥生データのインポート]をクリックします。 [インポートファイルの選択]画面が表示されます。
  • [ファイルの選択]ボタンをクリックし、インポートしたいファイルを選択します。
  • [次へ]ボタンをクリックします。
  • インポートデータにはあるが、『弥生会計 オンライン』に登録されていない勘定科目が表示されます。 登録済みの勘定科目に変換するか、新しい勘定科目として追加するかを選択します。
  • [次へ]ボタンをクリックします。
  • インポートできない取引が表示されます。 インポートできない取引がある場合のみ表示されます。
    [理由]でインポートできない原因を確認し、必要に応じて修正してください。
    表示されている取引をインポートしない場合は[無視して次へ]をクリックします。

    「弥生データのインポート」でインポートできない取引については、次のFAQをご参照ください。
    取引データをインポートする際の制限事項
  • [インポート開始]ボタンをクリックします。
  • インポートの完了メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。 [かんたん取引入力]画面が表示され、インポートした取引を確認できます。
    インポートしたデータに複合仕訳が含まれる場合、複合仕訳は[仕訳の入力]画面で確認してください。

「弥生データのインポート」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク