履歴/予定帳 やよいの顧客管理 サポート情報

ID:idb94221

売上伝票や顧客からの問い合わせ用紙などを参照しながら、[履歴/予定帳]ウィンドウで、履歴/予定の明細を入力します。

履歴/予定帳の画面構成

ここでは、初期状態で用意されている販売履歴/予定帳と、対応履歴/予定帳への明細の入力手順について説明します。


販売履歴/予定の入力


販売履歴/予定帳には、商品やサービスなどを販売した(する)日付や金額などを入力します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリまたは[履歴/予定]カテゴリから[履歴/予定帳]をクリックします。 [履歴/予定帳]ウィンドウが表示されます。
  • [履歴/予定区分]の▼をクリックして、「販売」を選択します。
  • 最下行の[済]をクリックしてチェックの有無を切り替え、履歴として扱うか、予定として扱うかを指定します。

    チェックが付いている場合は「履歴」として扱われ、チェックが付いていない場合は「予定」として扱われます。なお、「予定」の明細は、やよいの顧客管理起動時に、[予定確認]ウィンドウで確認できます。

    予定の確認
  • [日付]の▼をクリックすると表示されるカレンダーから、商品やサービスなどを販売した(する)日付を入力します。
  • 顧客を選択するため、[参照]ボタンをクリックするか、[コード]にカーソルがある状態で、スペースキーを押します。 [台帳参照]ダイアログが表示されます。

  • 販売履歴/予定を入力する顧客を選択して、[OK]ボタンをクリックします。 [台帳参照]ダイアログが閉じられ、販売履歴/予定を入力する顧客が[履歴/予定帳]ウィンドウに表示されます。

    [顧客台帳]ウィンドウで登録している[氏名]と[会社名]が表示されます。

    直接入力することはできません。
  • 販売履歴/予定を入力する顧客の選択

    [コード]を直接入力しても、販売履歴/予定を入力する顧客が[履歴/予定帳]ウィンドウに表示されます。
  • 初期状態で用意されている[販売区分]や[商品]などの基本情報や、追加した拡張情報を入力、設定します。

    履歴/予定帳の設計

    項目 説明
    販売区分 ▼をクリックして、あらかじめ[補助台帳]ウィンドウで登録している選択項目を選択します。
    商品 ▼をクリックして、あらかじめ[補助台帳]ウィンドウで登録している選択項目を選択します。
    数量 顧客に販売した(する)商品やサービスの数量を、整数部と小数部の合計で半角7桁以内(小数点以下2桁まで)で入力します。
    単価 顧客に販売した(する)商品やサービスの1つあたりの単価を、整数部と小数部の合計で半角8桁以内(小数点以下2桁まで)で入力します。
    金額

    [数量]×[単価]の計算結果が表示されます。

    整数部と小数部の合計で半角10桁以内(小数点以下2桁まで)で修正できます。
    担当者 ▼をクリックして、あらかじめ[補助台帳]ウィンドウで登録している選択項目を選択します。
    付箋

    ▼をクリックして、付箋を選択します。

    付箋は5種類用意されています。

    重要な顧客の販売履歴や、緊急に処理する必要がある対応予定などを判断できるように付箋を付けておくと便利です。

    選択項目を追加する

    拡張情報の▼をクリックして表示される選択項目に該当する項目がない場合は、補助台帳で項目を追加します。

    選択項目の設定([補助台帳]ウィンドウ)
  • 他の明細(行)にカーソルを移動します。 以上で、販売履歴/予定の明細が登録されます。


対応履歴/予定の入力


対応履歴/予定帳には、顧客からの問い合わせ内容や、問い合わせ方法などを入力します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリまたは[履歴/予定]カテゴリから[履歴/予定帳]をクリックします。 [履歴/予定帳]ウィンドウが表示されます。
  • [履歴/予定区分]の▼をクリックして、「対応」を選択します。
  • 最下行の[済]をクリックしてチェックの有無を切り替え、履歴として扱うか、予定として扱うかを指定します。

    チェックが付いている場合は「履歴」として扱われ、チェックが付いていない場合は「予定」として扱われます。なお、「予定」の明細は、やよいの顧客管理起動時に、[予定確認]ウィンドウで確認できます。

    予定の確認
  • [日付]の▼をクリックすると表示されるカレンダーから、顧客と対応した(する)日付を入力します。
  • 顧客を選択するため、[参照]ボタンをクリックするか、[コード]にカーソルがある状態で、スペースキーを押します。 [台帳参照]ダイアログが表示されます。
  • 対応履歴/予定を入力する顧客を選択して、[OK]ボタンをクリックします。 [台帳参照]ダイアログが閉じられ、対応履歴/予定を入力する顧客が[履歴/予定帳]ウィンドウに表示されます。

    対応履歴/予定を入力する顧客の選択

    [コード]を直接入力しても、対応履歴/予定を入力する顧客が[履歴/予定帳]ウィンドウに表示されます。
  • 初期状態で用意されている[対応内容]や[対応方法]などの基本情報や、追加した拡張情報を入力、設定します。

    履歴/予定帳の設計

    項目 説明
    タイトル 対応内容を総括したタイトルを全角10文字(半角20文字)以内で入力します。
    対応内容 対応内容を全角50文字(半角100文字)以内で入力します。
    対応方法 ▼をクリックして、あらかじめ[補助台帳]ウィンドウで登録している選択項目を選択します。
    担当者
    付箋

    ▼をクリックして、付箋を選択します。

    付箋は5種類用意されています。

    重要な顧客の販売履歴や、緊急に処理する必要がある対応予定などを判断できるように付箋を付けておくと便利です。

    選択項目を追加する

    拡張情報の▼をクリックして表示される選択項目に該当する項目がない場合は、補助台帳で項目を追加します。

    選択項目の設定([補助台帳]ウィンドウ)
  • 他の明細(行)にカーソルを移動します。 対応履歴/予定の明細が登録されます。

「履歴/予定帳」の関連業務情報

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク