「口座連携の設定」の自動更新を有効にする 弥生会計(スマート取引取込) サポート情報

ID:ida16539

自動で利用明細を取得するためには、自動更新の設定を行う必要があります。
設定項目は利用明細の取得方式によって異なります。

「口座連携の設定」での利用明細の取得方法

  • 「スマート取引取込」を起動します。 「スマート取引取込」の起動
  • 設定メニューの[サービスの連携]をクリックします。 [連携済みのサービス一覧]画面が表示されます。
  • 「口座連携」アイコン横の▼をクリックして[取得の設定を行う]を選択します。 [口座連携の設定]画面が表示されます。
  • [ログイン画面へ]をクリックした後、弥生IDとパスワードを入力し[ログイン]をクリックします。 「口座連携の設定」のトップ画面が表示されます。
  • [自動更新設定]をクリックします。

    [自動更新設定]画面が表示されます。

取得方式がインストール版の場合

「「自動更新機能」を有効化するためには下記のボタンをクリックしてください。」が表示された場合は、[有効化する]ボタンをクリックします。

  • [自動更新時間の設定]で自動更新する時間を選択し、[+追加する]をクリックします。
  • 自動更新のタイミング・最大3件まで任意の時間帯を設定可
    ・設定した時間帯にコンピューターが起動している必要がある
    自動更新後の通知メール ・正常終了時:メール送信なし
    ・エラー発生時:メール送信あり
  • [最新の設定をツールに反映する]をクリックします。
  • [自動更新の稼働状況]に[ON/OFF]が表示されます。
    [ON]が表示されていることを確認します。

取得方式がクラウド版の場合

  • [自動更新時間の設定]で自動更新する時間を選択し、[+追加する]をクリックします。
  • クレジットカードの場合、自動更新時間の設定は不要です。

    自動更新のタイミング

    ・最大3件まで任意の時間帯を設定可

    ・クレジットカードは下記いずれかの組み合わせで自動更新
    組み合わせはシステムで決定(任意の時間帯を設定することは不可)

    • 毎週月木の午前2時以降
    • 毎週火土の午前2時以降
    • 毎週水金の午前2時以降

    ※組み合わせはサーバーの負荷状況などにより随時見直します。

    ・ログインに「ワンタイムパスワード」を使用する金融機関では自動更新不可

    自動更新後の通知メール ・正常終了時:「クラウド版自動更新メール通知設定」でメール送信のOn、Offを設定可(初期値はOn)
    ・エラー発生時:メール送信あり

    取得方式がクラウド版(金融機関公式連携)の場合

    金融機関公式連携(API連携)の場合、自動更新時間の設定は不要です。

    自動更新のタイミング・システムで決定 (任意の時間帯を設定することは不可)
    毎週月木の午前2時以降
    月末月初日の午前2時以降
    自動更新後の通知メール ・正常終了時:メール送信なし
    ・エラー発生時:メール送信あり


    インストール版とクラウド版を登録している場合は、両方の設定項目が表示されます。

    ①インストール版の設定項目
    ②クラウド版の設定項目


    「自動更新」が動作しない

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせ

    操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
    メールでお問い合わせください。

    弥生会計

    ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

    スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

    弥生販売

    ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

    スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

    弥生会計

    ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

    スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

    弥生販売

    ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

    スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク