仕訳の検索条件の設定項目 弥生会計 サポート情報

ID:ida17791

検索条件を設定して仕訳を検索できます。
取引年月日(日付)や勘定科目※、取引金額(金額)といった電子帳簿保存法取扱通達4-15で例示されている記録項目のほか、以下の表に記載の項目を検索対象とすることができます。
※総勘定元帳の場合における相手方勘定科目を含みます。

仕訳の検索

当日入力した仕訳の検索について

当日に入力した仕訳をユーザーや入力順にかかわりなく表示する場合、[仕訳の検索]画面で以下のように指定して検索します。

  • [基本]タブの[表示順序]から「取引日付順」を選択する
  • [基本]タブの[作業日付]にチェックを付け、左右の日付欄に当日の日付を入力する
  • [詳細]タブの[作業者]のチェックを外す(ユーザー管理を行っている場合のみ)

仕訳の検索条件([基本]タブ)

取引の金額や勘定科目などの基本的な情報を指定します。

項目 説明
表示順序 仕訳の表示順序を「取引日付順」「入力順」「伝票No.順」から選択します。「入力順」「伝票No.順」での表示中は、新規行の挿入はできません。
伝票No.

チェックを付けて、伝票No.を範囲で指定します。

[伝票No.なしを含む]にチェックを付けると、伝票No.がない仕訳も検索の対象になります。
日付

チェックを付けて、仕訳日付の範囲を指定します。

ある1日だけを検索するには、両方にその日付を指定します。
本決算仕訳

本決算仕訳を検索対象にするかどうかを指定します。

日付に本決算日が含まれる場合に選択できます。
金額

チェックを付けて、金額を指定します。金額の指定方法は、「金額指定」「範囲指定」から選択できます。

  • 金額指定
    入力した金額に対して、「と等しい」「以上」「以下」の条件で検索できます。入力した金額に一致する仕訳のみを検索するには、「と等しい」を選択します。
  • 範囲指定
    指定した金額の範囲内に該当する仕訳のみを検索できます。
摘要

チェックを付けて、摘要を入力します。

入力した内容に対して、「と等しい」「を含む」「で始まる」「で終わる」「を含まない」「と等しくない」の条件で検索します。
勘定科目

チェックを付けて、勘定科目を指定します。複数の科目を指定できます。

仕訳日記帳と伝票以外では、相手方科目のみ指定します。

[科目を貸借別に指定する]にチェックを付けると、借方と貸方で別々に勘定科目を指定できます。
補助科目

チェックを付けて、補助科目を指定します。複数の科目を指定できます。

[勘定科目]で補助科目のある勘定科目が指定されている場合にのみ指定できます。

[科目を貸借別に指定する]にチェックを付けると、借方と貸方で別々に補助科目を指定できます。
部門

<部門を設定している場合のみ>

チェックを付けて、部門を指定します。複数の部門を指定できます。

元帳で部門を指定している場合は、相手方部門のみ指定します。

[部門を貸借別に指定する]にチェックを付けると、借方と貸方で別々に部門を指定できます。
期日

チェックを付けて、期日の範囲を指定します。

ある1日だけを検索するには、両方にその日付を指定します。
番号

チェックを付けて、番号を入力します。

入力した内容に対して、「と等しい」「を含む」「で始まる」「で終わる」「を含まない」「と等しくない」の条件で検索します。
作業日付

チェックを付けて、仕訳の作業日付を範囲で指定します。

ある1日だけを検索するには、両方に同じ日付を指定します。

仕訳の作業日付は、会計期間外の日付も指定できます。
仕訳番号

チェックを付けて、仕訳番号を範囲で指定します。

仕訳番号はシステムが自動的に付ける仕訳ごとの固有の番号です。
※グレードにより項目が異なることがあります。

範囲で指定する項目について

[伝票No.]や[日付]、[金額]などの範囲で指定する項目は、両方に同じ内容を入力すると、その内容に一致する仕訳のみを検索できます。

仕訳の検索条件([消費税]タブ)

消費税額や税区分などの消費税に関連した情報を指定します。

[消費税設定]の[事業者区分]が「免税」の場合には表示されません。

項目 説明
消費税額

チェックを付けて、消費税額を指定します。消費税額の指定方法は、「金額指定」「範囲指定」から選択できます。

  • 金額指定
    入力した金額に対して、「と等しい」「以上」「以下」の条件で検索できます。入力した金額に一致する仕訳のみを検索するには、「と等しい」を選択します。
  • 範囲指定
    指定した金額の範囲内に該当する仕訳のみを検索できます。
税区分

チェックを付けて、税区分を指定します。複数の税区分を指定できます。

[税区分・税計算区分を貸借別に指定する]にチェックを付けると、借方と貸方で別々に税区分を指定できます。
税計算区分

チェックを付けて、税計算区分を指定します。複数の税計算区分を指定できます。

[消費税設定]の[経理方式]が「税込」の場合は指定できません。

[税区分・税計算区分を貸借別に指定する]にチェックを付けると、借方と貸方で別々に税計算区分を指定できます。

仕訳の検索条件([詳細]タブ)

仕訳に付けられた付箋や各種のマーク、取引タイプなどを指定します。

項目 説明
作業者

チェックを付けて、ユーザーを指定してそのユーザーが入力した取引を検索します。
[作業者]はユーザー管理を行っている場合にのみ表示されます。操作を行っているユーザーの権限で[他ユーザーが入力した仕訳の表示]のチェックが外れている場合には、この項目は設定できません。

ユーザー管理について
付箋1
付箋2
チェックを付けて、付箋をそれぞれ指定します。
調整 チェックを付けて、取引に「調整」のチェックが付いているかどうかを指定します。
貸借照合 チェックを付けて、取引に「貸借照合」のチェックが付いているかどうかを指定します。
取引タイプ

チェックを付けて、取引の帳票タイプを指定します。

なお、伝票からの検索の場合は、この項目は表示されません。
仕訳生成元 チェックを付けて、自動生成で作成した生成元を指定します。
証憑画像
チェックを付けて、証憑画像の有無を指定します。
仕訳メモ チェックを付けて、仕訳メモの入力の有無を指定します。
承認 承認仕訳または未承認仕訳を検索する場合に指定します。チェックを付けて、検索対象を指定します。

検索条件は、必要に応じて名前を付けて保存できます。

頻繁に行う検索の条件を保存すれば、同じ条件での検索を次回から簡単に行うことができます。

仕訳の検索


◆ 弥生会計はグレードにより機能が異なります。本文中の一部の機能は、グレードによっては搭載されていないことがあります。
詳細の確認は弥生会計はこちら 、やよいの青色申告はこちら

関連情報

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク