所得の内訳の登録 弥生会計 サポート情報

ID:ida18216

新規に所得の内訳を登録します。最大100件まで登録できます。

  • 所得税確定申告書Bの第一表「44」の[所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額]、または第二表の「所得の内訳(所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額)」の黄緑色の部分をクリックします。 [所得の内訳書]画面が表示されます。
  • [新規作成]をクリックして、必要な項目を入力し、[保存]をクリックします。[保存して次へ]をクリックすると続けて入力することができます。
    項目 説明
    所得の種類(必須) 「営業等」「農業」「不動産」「利子・配当」「利子」「配当」「給与」「雑(公)」「雑(他)」「一時」から選択、または全角5文字(半角10文字)以内で入力します。
    ※「雑(公)」は公的年金等、「雑(他)」はその他
    申告分離課税に該当する(チェック) [所得の種類]が「利子・配当」または「配当」の場合にチェックを付けることができます。
    種目 選択または全角10文字(半角20文字)以内で入力します。
    [所得の種類]によって選択項目が変動します。
    所得の生ずる場所又は給与などの支払者の住所・所在地 全角25文字(半角50文字)以内で入力します。
    所得の生ずる場所又は給与などの支払者の氏名・名称(必須) 全角10文字(半角20文字)以内で入力します。
    所得の生ずる場所又は給与などの支払者の電話番号(※) 半角数字で入力します。
    所得の基因となる資産の数量(※) 半角数字9桁(整数部7桁、少数部2桁)以内で入力します。
    収入金額(必須) 半角数字9桁以内で入力します。
    源泉徴収税額 半角数字9桁以内で入力します。
    支払確定年月又は支払を受けた年月(※) カレンダーから日付を選択、または入力します。

    (必須)の項目は、必ず入力してください。入力していない場合は、登録できません。
    (※)の項目は、[チェックを付けると別紙で「所得の内訳書」が作成できます。]にチェックが付いている場合に入力できる項目です。

    「申告分離課税に該当する」について

    [所得の種類]から、[配当][利子・配当]を選択した場合、チェックを付けることができます。

    入力できない項目がある

    [電話番号][所得の基因となる資産の数量][支払確定年月又は支払を受けた年月]は、「チェックを付けると別紙で「所得の内訳書」が作成できます。」にチェックを付けると入力できます。

  • すべての登録が終わったら、[帳票に反映]をクリックします。
    所得の内訳が保存され、[所得の内訳書]画面が閉じます。

    [所得の内訳]の入力内容は、[収入金額等]に自動反映されません

    入力した金額を、別途入力する必要があります。

    [第二表]で入力した内容が[第一表]に反映されない
  • 印刷する場合は[印刷]をクリックします。

    表示された印刷画面で[印刷対象]から[所得の内訳書]にチェックを付けて[印刷実行]をクリックします。

    所得税確定申告書、付表の印刷

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク