補助科目の履歴 弥生会計 サポート情報

ID:ida18541

電子帳簿保存を行う設定をしている場合に、補助科目の修正、削除の履歴を確認できます。
確認するには、[ツール]メニューの[履歴]を選択し、[補助科目履歴]をクリックして[補助科目履歴]ウィンドウを表示します。

補助科目履歴の印刷

  • [ツール]メニューの[履歴]を選択し、[補助科目履歴]をクリックします。 [補助科目履歴]ウィンドウが表示されます。
  • ツールバーの[印刷]ボタン([F11])をクリックします。 [印刷]ダイアログが表示されます。
  • 印刷する用紙の書式を[書式]から選択します。
  • プリンターや印刷範囲、部数を設定します。
    項目 説明
    プリンター 印刷に使用するプリンターを選択します。「PDFファイルの作成」を選択すると、PDFファイルを作成できます。
    プロパティ

    選択したプリンターの用紙サイズや給紙方法を設定します。

    設定内容はプリンターによって異なります。詳細は、プリンターのマニュアルを参照してください。
    種類、場所 選択したプリンターに設定されている機種名や接続場所が表示されます。
    印刷範囲 印刷するページを設定します。特定のページを印刷する場合は、[ページ指定]を選択して、開始ページと終了ページを設定します。
    部数 印刷部数を設定します。ただし、プリンターによっては設定できない場合があります。
  • [書式の設定]ボタンをクリックします。

    表示された[書式の設定]ダイアログで、印刷書式を設定します。
    書式の設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックして[印刷]ダイアログに戻ります。

  • [印刷プレビュー]ボタンをクリックすると、印刷イメージを確認できます。 印刷イメージを確認したら、[印刷]ボタンをクリックして[印刷]ダイアログに戻ります。
  • 印刷の設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックします。 印刷を開始します。

補助科目履歴の印刷書式

[書式の設定]ダイアログでは、以下の書式を設定します。

[用紙/余白]タブ

項目 説明
書式の種類 「白紙用」で固定です。
基本となる用紙 「A4・縦方向」で固定です。
印刷する用紙 印刷する用紙のサイズと印刷方向を設定します。
倍率を指定 チェックを付けると、倍率を設定できます。
用紙の上端からの余白

印刷の際に、用紙に対して上の余白をどれだけとるか設定します。

印刷に使用するプリンターによって、設定できる値の範囲が異なります。
用紙の左端からの余白

印刷の際に、用紙に対して左の余白をどれだけとるか選択・設定します。

  • パンチ穴用の余白(20mm)を確保する
    選択すると、パンチ穴を開いて保存する場合に合わせて余白を設定します。
  • 左右の余白が均等になるように調整する
    選択すると、左右の余白を計算し、均等になるよう自動的に調整します。
  • 余白サイズを直接指定する
    選択すると、左の余白を手動で設定します。
印刷に使用するプリンターによって、設定できる値の範囲が異なります。

[ヘッダー/フッター]タブ

項目 説明
印刷する帳票タイトル 帳票のタイトルを入力します。
事業所名を印刷する チェックを付けると、印刷時に事業所名を印刷します。
ページ番号を印刷する

チェックを付けると、印刷時にページ番号が印刷されます。

  • 先頭ページ番号
    開始ページに付けるページ番号を設定します。
  • ページ番号の印刷形式
    ページ番号の印刷形式を「123頁」「123ページ」から選択します。
処理日付を印刷する

チェックを付けると、日付が印刷されます。

  • 処理日
    選択すると、印刷を行った日の日付が印刷されます。
  • 指定日
    選択すると、指定した日付が印刷されます。

補助科目履歴のエクスポート

補助科目履歴の内容をテキストファイルで出力する(エクスポートする)ことができます。

エクスポートしたテキストファイルは、表計算ソフトやワープロソフトなどで読み込んで利用することができます。

  • [ツール]メニューから[履歴]を選択し、[補助科目履歴]をクリックします。 [補助科目履歴]ウィンドウが表示されます。
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。 [エクスポート]ダイアログが表示されます。
  • 出力先などを設定します。
    項目 説明
    出力帳票 「補助科目履歴」と表示されます。
    書式

    「汎用形式」が選択されています。変更することはできません。

    表計算ソフトやワープロソフトなどで利用できる汎用的な形式でエクスポートします。
    区切り文字 項目間の区切り文字に使用する文字を、「カンマ」「タブ」「スペース」から選択します。
    出力先 [参照]ボタンをクリックして、テキストファイルの保存場所とファイル名を設定します。
  • [OK]ボタンをクリックします。 エクスポートが実行され、データを書き出したテキストファイルが作成されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク