受発注機能を無効(有効)にする Misoca サポート情報

ID:ida22200
受発注機能を利用することで、Misocaで発注通知を受けることができます。
電話やメールで連絡する手間がなくなり、取引先の負担も軽減できます。
※受発注機能は初期状態で有効になっています。

受発注機能について

発注者が簡単に発注の意思を通知することができる機能です。
送信したメールから見積書を開くと[お断り手続きに進む]と[発注手続きに進む]というボタンが表示され、発注者がこのボタンを押すと、受注者に発注またはお断りの旨がメールで通知されます。また、取引先とコメントでコミュニケーションを取ることで、条件の確認や交渉ができます。
  • 画面右上の[設定]から[アカウント情報]を選択し、[追加機能設定]をクリックします。
  • 受発注機能を無効(有効)にします。 「現在有効になっている追加機能」にある「受発注機能」の[無効にする]をクリックすると、受発注機能が無効になります。
    無効になっている状態から有効にする場合は、「無効中の追加機能」にある「受発注機能」の[有効にする]をクリックすると、受発注機能が有効になります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク