受発注機能で再見積をする Misoca サポート情報

ID:ida22498
再見積は、見積書をお断りされた場合や、見積書に変更があった場合にお使いいただける機能で、最新の見積書を編集して新しい見積書を作成し、取引先に送信することができます。
※取引先が発注できるのは再見積された新しい見積書になります。
  • 案件画面で最新の見積書をクリックします。 ※再見積は最新の見積書からしか行えません。
  • 見積書のプレビューが表示されたら、右上の[再見積]ボタンをクリックします。
  • 編集フォームが表示されたら、各項目を編集します。 「件名」「有効期限」「備考」、品目の「品番・品名」「数量」「単位」「単価」を編集します。

    品目の編集について

    品目の削除は、各品目にマウスオーバーした際に表示される、左端の[×]をクリックすると削除できます。
    また、品目ごとの課税設定は「単価」のフォームにマウスオーバーするか、編集中(フォーカス中)に表示される税ボタンをクリックすることで、課税・非課税を設定できます。
  • すぐに送信しない場合は、再見積中の下書きを保存します。 編集後、右上の[下書き保存]をクリックすると、現在編集中の内容を下書きとして保存できます。下書きを保存すると、ブラウザーを閉じてしまっても同じ案件画面を開いたときに下書きの続きから編集できます。
  • 編集した見積書を取引先に送信するには、右上の[送信]ボタンをクリックします。 送信を行うと、新しい見積書がタイムライン上に表示され、見積書を送信したことを知らせるメールが取引先に送信されます。
  • 送信の確認ダイアログが表示されるので、[送信する]ボタンをクリックします。 取引先に見積書が送信されます。
  • 再見積した見積書を確認します。 再見積した見積書は、新しくタイムライン上に表示され、以降はその見積書が最新の見積書になります。取引先が発注できるのも、以前の見積書から最新の見積書に変更されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク