振込依頼書の作成 弥生販売 サポート情報

ID:ida22902

支払の締切

振込依頼書を集計するには、あらかじめ支払を締め切っておく必要があります。
仕入先への支払を締め切る(仕入先への支払額の確定)

支払予定額や支払方法を変更する場合

振込依頼書の集計を行う前に、出金内容の確認を行い、支払予定額や支払方法を変更することができます。
支払内容の確認

  • クイックナビゲータの[仕入]カテゴリの[振込依頼書の作成]をクリックします。 [銀行振込処理]ウィンドウが表示されます。
  • 振込明細の集計対象を選択します。
    • 支払確定額より作成
      [出金内容の確認]ウィンドウで確認、または変更した支払金額が集計されます。
      [出金内容の確認]ウィンドウで支払金額を確認、または変更していない場合、支払締切で確定した支払金額が集計されます。この場合の支払金額は、支払明細書の[今回仕入額]になります。

      支払内容の確認 支払明細書の発行
    • 出金伝票より作成
      支払区分に「振込」が指定された、出金伝票の明細も集計されます。
  • 支払日を入力します。 [対象指定]で「支払確定額より作成」を指定した場合は、支払予定日を入力します。「出金伝票より作成」を指定した場合は、伝票日付を入力します。
  • 振込依頼書を作成する金融機関を指定します。

    [参照]([F8]・[スペース])ボタンをクリックして表示される[支払区分参照]ダイアログから支払区分を選択することもできます。

    支払区分の概要
  • [集計]ボタンをクリックします。 振込依頼書が集計されます。

    [対象指定]で「支払確定額より作成」を指定した場合は、[手数料]、[手数料負担区分]を変更することができます。

    振込手数料の設定

    振込手数料は、[振込依頼銀行]ウィンドウで金融機関ごとに設定します。
    [振込依頼銀行]ウィンドウは、クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[振込依頼銀行]をクリックして表示させます。
    振込依頼銀行の概要

    振込依頼書の印刷

    銀行振込処理の印刷では、次の印刷ができます。
    • 銀行振込依頼書:金融機関に振込を依頼するための振込依頼書を印刷します。
    • 銀行振込処理一覧:仕入先や銀行名、振込金額などを一覧で印刷します。
    • 振込手数料修正:振込手数料と、手数料を自社と仕入先のどちらが負担するかなどを一覧で印刷します。


手数料の再計算

支払締切後から現在までに、仕入先台帳の支払情報や振込依頼銀行の振込情報を変更した場合は、手数料を再計算します。
ただし、[対象指定]で「出金伝票より作成」を指定した場合は、手数料を再計算することはできません。

  • [銀行振込処理]ウィンドウの[再計算]ボタンをクリックします。 [再計算]ダイアログが表示されます。
  • 再計算する範囲を指定します。 選択している明細行、または集計されたすべての明細行を選択します。

  • [計算実行]ボタンをクリックします。 手数料が再計算されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク