労務相談
勤務間インターバルを導入したいのですが、就業規則をどのように変更したらよいのでしょうか?

ID:ida24941

勤務間インターバル制度を導入する場合には、以下のような就業規則規定例が厚生労働省より公表されています。

  • 休息時間と翌所定労働時間が重複する部分を労働とみなす場合
    (勤務間インターバル)
    第○条 いかなる場合も、労働者ごとに1日の勤務終了後、次の勤務の開始までに少なくとも、○時間の継続した休息時間を与える。
    2 前項の休息時間の満了時刻が、次の勤務の所定始業時刻以降に及ぶ場合、当該始業時刻から満了時刻までの時間は労働したものとみなす。

  • 始業時刻を繰り下げる場合
    (勤務間インターバル)
    第○条 いかなる場合も、労働者ごとに1日の勤務終了後、次の勤務の開始までに少なくとも、○時間の継続した休息時間を与える。
    2 前項の休息時間の満了時刻が、次の勤務の所定始業時刻以降に及ぶ場合、翌日の始業時間は、前項の休息時間の満了時刻まで繰り下げる。

  • 災害その他避けることができない場合に対応するため例外を設ける場合、1または2の第1項に次の規定を追加
    ただし、災害その他避けることができない場合は、その限りではない

この他、必要に応じて、勤務間インターバルに関する申請手続きや勤務時間の取り扱いなどについて、就業規則等の規定の整備を行ってください。

出典:厚生労働省 勤務間インターバルの就業規則規定例
参考:働き方・休み方改善ポータルサイト 勤務間インターバル制度について

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク