決算・申告、業務の流れ(法人)
年間の経理業務スケジュール

ID:ida1073

1年間の大まかな経理業務のスケジュールです。
ここでは、3月決算の法人を例にスケジュールを記載しています。

  会計・税務の仕事  社会保険・年末調整の仕事 
4月  ・決算作業(決算整理)
・株主総会(4月~5月にかけて開催)
・固定資産税(第1期)の納付  
 
5月 ・法人税、法人地方税、法人事業税
 の確定申告
・消費税等の確定申告
・法人税、法人地方税、法人事業税
 の税金納付
・消費税等の税金納付
・自動車税の税金納付  
 
6月     
7月  ・固定資産税(第2期)の納付    ・労働保険の年度更新 (6/1~7/10)
・月額算定基礎届の提出  
・源泉所得税の納付  1月~6月分(納期特例)
8月     
9月     
10月     
11月  ・法人税、法人地方税、法人事業税
 の中間申告
・消費税等の中間申告
・法人税、法人地方税、法人事業税
 の税金納付  
・消費税等の税金納付 
 
12月 ・固定資産税(第3期)の納付    ・年末調整 
1月  ・償却資産の申告     ・法定調書等の提出
・総括表の提出  
・源泉所得税の納付7月~12月分(納期特例)  
2月 ・固定資産税(第4期)の納付     
3月 ・棚卸し  
※法人の確定申告書の提出期限、納付期限は原則、決算日の翌日から2か月以内です。
 法人の中間申告書の提出期限、納付期限は、確定申告書の提出期限の翌日から6か月以内です。
   決算日により提出日が異なります。
※源泉所得税は
  ①毎月10日に前月支給分を納付する方法(原則) 
  ②年2回(7月と翌年1月)に分けて納付する方法(納期の特例) 
  の2つの方法 があります。
 納期の特例は従業員数が常時10人未満の場合で「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 」
 を提出している場合に適用できます。(10人未満である1事業所のごとに提出できます)
 書類の提出をしていない場合には、毎月10日納付です。
※このほかに給料から天引きする住民税や社会保険料がある場合は、毎月支払いが発生します。
※固定資産税は、土地、家屋、償却資産に対して課税される税金です。
※消費税の中間申告は前期の納税額により、申告回数が異なります。
 

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク