消費税(個人・法人)
簡易課税が選択できる条件

ID:ida1179

簡易課税制度の適用を受けるには、次の要件をすべて満たす必要があります。

① その課税期間の基準期間(前々年または前々事業年度)における課税売上高が5,000万円以下であること
②「消費税簡易課税制度選択届出書」の適用を受けようとする課税期間の前課税期間末までに納税地の所轄税務署長に提出していること

※簡易課税をやめようとするときは「簡易課税制度選択不適用届出書」を、やめようとする課税期間の
前課税期間末までに提出する必要があります。
また、いったん簡易課税制度を選択すると、最低2年間は簡易課税制度の適用を継続しなければなりません。

詳細は、国税庁ホームページの消費税簡易課税制度選択届出書 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク