消費税(個人・法人)
簡易課税から一般課税(本則課税)への切り替えは、2年たたないとできないのですか?

ID:ida1182

簡易課税から一般課税(本則課税)への切り替えは原則、2年たたないと変更できません。
具体的には、3つのケースがあります。

  • 原則2年間は変更できません。
    「×1年」から簡易課税に切り替えたら、「×2年度」までは簡易課税です。


  • 基準期間(前々年または前々年度)の売上高が5,000万円を超えている場合は、簡易課税の要件を満たさないため、強制的に「一般課税(本則課税)」が適用されます。
    基準期間(前々年または前々年度)の売上高が5,000万円以下になった場合は、再度自動的に簡易課税に戻ります。

    ① 「×1年度」から「×2年度」は上記1の変更の制限がかかる期間ですが、「×2年度」の基準期間(「×0年度」)の課税売上高が5,000万円超のため「×2年度」は一般課税(本則課税)です。

    ② 翌年「×3年度」の基準期間(「×1年度」)の課税売上高が5,000万円以下のため「×3年度」は簡易課税に戻ります。
  • 完全に一般課税(本則課税)に切り替える場合は、簡易課税の適用をやめようとする課税期間初日の前日までに「消費税簡易課税制度選択不適用届出書」を提出します。

    上記2の例では、「×3年度」は簡易課税だが、「×3年度」の初日の前日までに「消費税簡易課税制度選択不適用届出書」を提出しているため、「×3年度」は一般課税(本則課税)です。
詳細は、国税庁ホームページの消費税簡易課税制度選択不適用届出書 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク