労務相談
源泉徴収されない対象はどのようなものがありますか?

ID:ida13792
基本的には、次のような手当は課税されません。

  • 通勤手当等(税法上の基準が存在します)
  • 旅費
  • 結婚祝金品等
  • 宿日直料(税法上の基準が存在します)
  • 葬祭料、香典、見舞金等
  • 夜間勤務者の食事代(税法上の基準が存在します)・・・労働基準法等の規定による各種補償金
  • 発明報償金等の支給
  • 確定給付企業年金規約等に基づく掛金等の取り扱い

上記の手当の場合も、支給される金額や目的などによっては、課税対象となることがありますので、詳細はお近くの税務署・専門家へ確認ください。

例えば、通勤手当の場合は、交通機関または有料道路を利用されている場合150,000円までは非課税とすることができますが、自転車や自動車などの交通用具を使用されている場合、通勤距離に応じた金額が非課税となります。

  • 交通用具を使用されている場合の非課税限度額
  • 片道の通勤距離 非課税限度額
    2キロメートル未満 全額課税
    2キロメートル以上10キロメートル未満 4,200円
    10キロメートル以上15キロメートル未満 7,100円
    15キロメートル以上25キロメートル未満 12,900円
    25キロメートル以上35キロメートル未満 18,700円
    35キロメートル以上45キロメートル未満 24,400円
    45キロメートル以上 55キロメートル未満 28,000円
    55キロメートル以上 31,600円

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク