決算・申告、業務の流れ(法人)
手形を他社から受け取ったときおよび決済したときの仕訳

ID:ida1513

商品代金などの支払いを手形で受けたときは、「受取手形」勘定で仕訳します。

【例】
売掛金150,000円を手形で受け取った

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
受取手形 150,000円  売掛金  150,000円  売掛金の回収
手形NO.○○ 


●受け取った手形の決済方法は3つあります。

1.支払期日に当座預金に入金してもらう方法 【例】
支払期日になったので、受取手形150,000円の取り立てを依頼し、手形代金が当座預金に入金された。

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
当座預金 150,000円  受取手形  150,000円  受取手形の決済
手形NO.○○ 

2.支払先に裏書きする方法 受取手形は裏書きをすることで他社への支払いに充てることができます。

【例】
受取手形を裏書きし、買掛金150,000円を支払った

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
買掛金 150,000円  受取手形  150,000円  買掛金の支払い
手形NO.○○ 

この他に、「裏書手形」を使う処理方法があります。

【例】
受取手形を裏書きし、買掛金150,000円を支払った

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
買掛金  150,000円  裏書手形  150,000円  買掛金の支払い
手形NO.○○ 

【例】
上記手形が満期になった

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
裏書手形  150,000円  受取手形  150,000円  手形の満期
手形NO.○○ 

3.受取手形を期日前に銀行等に買い取ってもらう方法(手形の割引) 割引料を支払うことで、期日前であっても受取手形を決済することができます。

【例】
手形を銀行で割り引き、割引料4,500円が差し引かれ145,500円が当座預金に振り込まれた

【仕訳】
借方勘定科目  借方金額  貸方勘定科目  貸方金額  摘要 
当座預金  145,500円  受取手形  150,000円 手形の割引
手形NO.○○ 
手形売却損    4,500円     割引料 

※手形の割引をするための条件等があります。詳細は取引銀行にお問い合わせください。


メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク